簡単に言えば谷田部は「サッカーの修理屋さん」

  • 2023年1月9日
  • 2023年3月3日
  • コラム
  • 178view


こんにちは
谷田部です。

最近よくある質問で
このような現状ですが、レッスン内容を教えてください。
合宿の内容を教えてください。

というのが非常に多くあります。

コーチっていうのは本来「修理屋」なのでは?

かつての野村監督が他のチームで活躍できなくなった選手を復活させる
「再生工場」
と言われました。
私も野村監督の手腕は野球とサッカーと違えど非常に傾倒したものです。

しかし、待ってください。
私の中では”コーチ”と呼ばれる人はそもそも
選手の改善をさせる「修理屋」みたいなものではないのでしょうか?

少なくとも私の中ではそういう考えでした。
メディアが野村監督を「再生工場」と持ち上げたのは
逆に言えばこの「修理」出来る人が皆無だから、、、
とも言えます。

サッカー界の野村監督は????

いますか?
ごめんなさい。私はピンときません。

誰かを伸ばし、改善してよくする。
うーん。全然ピンとこない。

歴史の長い、野球でさえ野村監督が最初で最後の言われ方をしています。
もっと短い歴史のサッカー界にいなくても当然なんです。

だから私谷田部がサッカー界の野村監督。ノムさんになります。
上手くすること。改善すること。伸ばすこと。
目を逸らさず、真っ直ぐに。そしていなして上手に上のステップへと導きます。

車の修理に事前に内容を聞くなんて「ナンセンス」

車の故障や、体調が悪くて病院にいく際、事前の電話やメールで
「内容を教えてください。」
これがどれほどバカな質問かは容易にわかると思います。

症状を見てから対応策を講じるのが当然だからです。
逆にこれを答えるサッカー関係のチームやスクール、個人レッスンが大半となれば
もはやそれは「改善も何もしてくれるところではありません。」

一人一人、一つ一つの個性と症状に合わせた対応が私の個人レッスンです。
修理や治療と並べて頂ければわかりやすいと思います。
だから、事前に「内容」を聞かれても非常に困るのです。

さらにどんな内容でも最初に提示した金額のみでレッスンを行います。
セレクション対策だろうが、レギュラー対策、伸び悩み、初心者の改善全てです。

国産も軽も外車も同じく一律で請け負うよ。と言っているようなものです。
どんな症状もです。

修理というのは新しく作るよりも技術と知識がいる

新品のものを組み立てるには、設計書があり、その通りにやっていけば組上がります。
私に言わせれば世の中のコーチと名乗る人たちは、新品のマニュアルをそのままやっている人ばかりの印象です。

常にまっさらの状態で設計書通りの練習メニューを出したところで一人一人すでに持っているスキルも知識も違うのに、、、
です。

その点で「修理」というのは、一つ一つの特徴を捉えて問題点を見つけていくスキルが必須です。
設計書など一切なく、今までどのような使い方、知識を仕入れてきたか。などすべて理解しながら
問題点と修理箇所を突き止めなければならないのです。

場合によってはパーツなど存在しません。
その場作る必要があります。

実際に谷田部のレッスンでは、上手くするためのパーツ(練習メニュー)をその場でハマるまで
作り続けます。
本人にハマるパーツを取り付けて、使えるようになってなじませる。それまでが「修理」です。

まとめ

はっきり言います。
今までダメだった方々の最後の砦です。

だから他所のサッカースクールやチーム。その辺のコーチ。とは全く違うのです。
当然の如く、私は「コーチ」ではありません。
「谷田部」です。

その辺がいまだに誤解を受けているようです。
サッカー界のコーチと名乗る方たちが「同業者」とか私を括ってくるのがいい例です。
私谷田部は「コーチ」ではないのです。

だからこそ出来るサッカーを上手くする方法
改善する方法。がここにあります。

チームやスクールで教えている人たちの手法とは全く違うものです。

プロのサッカー選手の再生屋。修理屋がここにいます。
一人一人の症状に合わせてしっかりと向き合い将来に向けて改善をいたします。

それは肉体的な技術だけでなく、サッカーが上手くなるようなメンタリティにも及びます。
まずは半信半疑でも構いません。

お気軽にご相談ください。

谷田部

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。