小学校6年生-走り方教室に行ってからドリブルが悪くなった。元に戻してほしい

状況

学年:小学校6年生
サッカー歴:幼稚園から
期間:半年
頻度:週1程度
性別:男の子
依頼内容:走り方教室に行ってからドリブルが悪くなった。元に戻してほしい
担当:谷田部

相談内容

海外からの強豪チームからもそのドリブルで呼ばれるほどの実力

足を速くしようとスプリント強化の教室に行ってから

ドリブルのフォームがガタガタになり、持ち味が消えてしまった。

ドリブル時にボールが足から離れるようになり、何とかしてほしい。

改善内容

走り方教室・かけっこ教室のようなところで
速く走るためのスプリントトレーニングをかなりやっていたので
走る際のフォーム
ドリブル時のフォームが激変していた。

 

陸上の走り方。アメフト的な走り方を辞めさせ

サッカーの走り方。体の使い方から修正。

背中や肩回りの部分にも着目してフォームの改善

この案件のポイント

サッカーの歩き方や姿勢、走り方というものの存在に初めて着目した案件

これがあるからさらに初心者のお子さんを急激に上達へと導くようになったといっても過言ではない案件です。

【結果】

今では世界の強豪アカデミーでプレー中です。

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG