小学校3年生-攻守の切り替えとオフザボール(ポジショニング)

状況

学年:小学校3年生
サッカー歴:幼稚園から
期間:継続中
頻度:週1回のレッスン
性別:男の子
依頼内容:攻守の切り替えとオフザボール時のポジショニング
担当:谷田部

相談内容

ボールがない時の動き

と攻撃から守備へかけての動きがどうしても遅い

 

ボールが逆サイドにある時の並走時などもどこにいたらいいのか

わかっていない様子。

改善内容

1.逆サイドにボールがある時と守備に帰る際に見ておかなければならない「ポイント」を教えました。

2.次に上がる際と戻る際の走るコース

3.攻守の切り替え時の体の向き

 

これらを反復することで

オフザボールとポジショニング、攻守の切り替えをほぼ同時に改善しました。

試合でもだいぶ良くなったとご父兄のお話です。

この案件のポイント

攻守の切り替えに見ておくポイントがある。という際の見方や見るべきところ

観察の仕方

そしてコースや体の向き

こうしたいくつかのコツを知ることで

攻守の切り替えだけでなく、ポジショニングやオフザボールがよくなる。

結果的にボールのない時間の見栄えが変わり

レギュラー対策やセレクション対策にも生きてきます。

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG