小学校3年生ー伸び悩み→返り咲きへ

状況

学年:3年生
サッカー歴:幼稚園から
期間:1回のレッスンのみ
頻度:1回のレッスンのみ
性別:男の子
依頼内容:幼稚園からサッカーをやっているが周りに追いつかれ始め埋もれはじめている
担当:谷田部

相談内容

今までは幼稚園からやっていて

どちらかといえばエース的存在。

それが徐々に周りの成長とともに埋もれはじめていて

トレセンなども呼ばれなくなり、レギュラーも危うくなり始めている。

改善内容

パワーやスピード、今までの練習量でどうにかなっていたものを

しっかりとサッカーの基礎ベースから修正し理解。

ボールコントロールスキルは高いが使い方がわかっていなかった。

【結果】
しっかりとレギュラーに定着し。得点も取れるようになり、トレセンなどにも呼ばれるように。

この案件のポイント

親御様と小さな頃から一生懸命にサッカーの練習を行なっていましたが

「ボールコントロール」の練習に特化していたため

 

サッカーという競技の「戦い方」を理解していなかったケースです。

個人戦術やチーム戦術、技術の使い方を理解することが大切だという

日本で一番蔓延しているケースです。

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG