売り物は「マンツーマン指導」ではない

サッカー家庭教師がこの業態を始めて

同じようなマンツーマン指導を売りにしている業態の業者が増えました。

 

サッカー家庭教師の場合「マンツーマン指導」が売り物ではありません。

先生と生徒マンツーマンや一対一という環境やその場を売ることはたやすいです。
そこは真似をされてもそれは表面を真似したに過ぎません。

当社の売りは「短い期間で一気に上達させる」

ただ単に先生と生徒でマンツーマンの環境を買うというのであればよそでも同じです。

サッカー家庭教師では

 

・真剣に伸び悩んでいる。

・どうやって練習したらいいのか分からない

・チームメイトについていけない

・コーチたちにも諦められている

 

などのお子さんを

どうにか短い期間で追いつき自信をつけさせたいという思いから始めています。

改善する方法はあったとしてもチームや集団の中ではどうしても見きれない部分というのが

実際にあるのです。

 

マンツーマンや一対一で見てもらったからといって現状は変わりません。

しっかりと上達するための改善策を講じてください。

私どもに改善策がございます。

だからこそ、マンツーマン指導を売りにしている業者より値が張ります。

 

売っているもの自体が別物だからです。

真剣に悩み、上達を願っている方は

まずご相談ください。

真剣に今の現状を打破する上達方法がここにあります。

補足2023.1.27

形や形式だけを真似ても本質は真似できない

ブランド品のコピー商品と一緒でやはりいくら形を真似したところで
細部。や本質。クオリティといったところまでは真似できないの個人レッスンも同じです。

形の上だけの個人レッスンも増えてきている中
私が求めてきた
「サッカーがなかなか上手くならない」
「下手で困っている」
こういった子たちを助けるどころか

ただただ、食い物にして逆に追い込んでしまうサッカーの個人レッスンを謳う人が急増しています。

コロナ渦から今現在に至るまでに副業的に始める方も形的には非常にやりやすいのでしょうが、
子供たちと一対一というのは、とても影響力が強く最後の最後の頼みの綱にするには心もとなさすぎる人の介入が
多い現在です。

即効で上手くするには理由がある


即効で上手くする。のには、理由があります。
それはもちろん「腕」があり、「技術」があることを前提でお話ししますが、
それ以上に、
「本人の自信をとにかく早くつけることが大切で重要」

だからです。

個人レッスンに来る親御さんもお子さんも悩みの渦中です。
だからこそ、応急的にも”可能性”を実感して頂くことから始めます。

クラシアンじゃありませんが、トイレのトラブルであれば、とにかく応急処置でも
トラブルが落ち着いてくれることが先決のはずです。
その「応急処置」をしてから、しっかりと根本的な部分を処置していく。

そのような流れを取るのがサッカー家庭教師の個人レッスンです。

中には、「応急処置」だけを求める方もいます。
もちろん気持ちもわかります。
でもそれは、根本的な解決ではなく、結局は他に応用が利くどころか
結局、傷口はもう一度開き、全てその場しのぎの処置になります。

本当のプロはお客様を一番大切にする

私がこういうのもあれですが、
サッカー界の一番よくないのは「自分さえよければいい」が根底にある
自称「指導者」がばかりなのです。

個人レッスンに入ってくる人たちも
自分の経験を伝えたい。
自分のスキルを見せたい。
子供がすきだから、、、

と全て”自分自分自分”です。
とにかく、自分に矢印が向いているのです。

お客様である親御さんやお子さんの本当に求めているものに届かせる技術というものはなくても
サッカーは得意。サッカーは好き。サッカー俺うまい
という自分なら出来るだろ!という人ばかりです。

本当のプロは、「お客様の困っている」に焦点を当ててそこを徹底的に追及するはずなのに、、、
そうした、ただの自分好きが多く参入しています。

とにかく、お悩みを解決する力が段違いのサッカー家庭教師の個人レッスン
ぜひお選びください。

補足:2023.7.17

個人レッスン・プライベートレッスン・マンツーマンレッスン
どんな形でもいいのですが、
サッカー家庭教師の売り物は
【成功体験と自信】

これは創設時から一切ぶれておりません。
サッカーがなかなか上手くならない。
この時間というのは本当につらいものです。

一人で上手くならない。で終わるのであれば別にいいと思うのですが、
サッカーの場合チームメイトやチームメイトの親御さん
監督、コーチ。そして自分の家族と言った関係性が存在します。

期待などもやはりあります。
下手だなあ。のレッテルだけだと本当にしんどくつらい時間になるのです。
練習をすれば上手くなる。とは言ったところで
その実感を得ることが出来なければそんなものは眉唾以外の何物でもありません。
どうやったら上手くなるのか?

どうやったら上手くなれる練習になるのか?
自分の長所と短所は?
そうしたところから分析し改善していくから一気に上達します。
サッカーでの成功体験と自信は人生に大きな自信を持つことが出来ます。
気軽な成功体験をぜひご体感ください。

関連記事

  1. 実際に寄せられたご質問・お悩み一覧

  2. 補欠からレギュラーになる方法もセレクションに受かる方法も根本は同じ

  3. 最大限能力を引き出すために

  4. 客観的な意見ほど個人レッスン内での改善には貴重なんです。

  5. チームコーチとの指導スキルの違い

  6. 言われてみれば「ああ!」と納得できる。簡単なコツを豊富に指導