沖縄県の個人レッスン実績

沖縄県の指導実績

FC琉球のJ下部組織 

ジュニア、ジュニアユース、ユースへのセレクション対策、レギュラー対策、内部昇格対策

 

少年団や町クラブ、部活(小学生、中学生、高校生

基礎や初心者対策・レギュラー対策・レベルアップ対策

 

小学校6年生、中学校3年生、高校3年生などの進路相談

クラブでやるのか学校の部活でやるのかなど

サッカー部のセレクション対策など

沖縄県のエピソード


最近はFC琉球の普及活動などで沖縄県のサッカーも盛んな印象です。

九州の鹿児島県や宮崎県、長崎県なども近いことから

いいところを吸収し、非常に力をつけてきている印象です。

 

個人レッスンとしては今までにも何名もの小学生が

サッカーの基礎力をつけて一気に実力をつけたいということで

都内にお越し頂いております。

 

キックのフォームやボールの止め方などちょっとしたコツで大きく変わります。

短期集中レッスンを一泊二日など泊りがけでレッスンを受講して頂いく形が多いです。

リーズナブルな公共の宿泊施設もすぐ近くにございます。

まずはお気軽にご相談ください。

補足2023.1.20
余計な話


沖縄のサッカーと言えば、どうしても最近だとレガテ?サッカースクールのドリブル。
というのが浮かんでしまうのですが、、、w

いつかは1dayゲーム会などでお邪魔したいと思いながら結局今現在に至ります。
沖縄からのお客様は年に数人ほど東京で個人レッスンの対応をさせて頂いております。

聞くところによると意外(失礼?)にもフットサルコートやサッカーコートが数多く存在している。と聞きました。
印象的には、サッカーが根付くのは難しいのかな、、、
なんてFC琉球の活動を見ていた時に思っていたくらいなので、、、

私の中で沖縄と言えば川崎フロンターレで活躍した我那覇 和樹選手
この選手が印象的です。
沖縄出身のサッカー選手として日本代表にまで上り詰めたのが話題になりましたよね。

その後は、ヴィッセル神戸→FC琉球→カマタマーレ讃岐にも所属していたとのこと

今現在は私の中では福井ユナイテッドFCまでは追っていたのですが、
主な印象としては川崎フロンターレから一気に福井ユナイテッドの印象で止まっておりました。
九州サッカーリーグのジェイリースFCというところでまだ現役を続けているようです。

次にかなり飛んで比嘉 祐介選手
彼の名前は流通経済大柏高校のサッカー部の時の選手権優勝の映像などで知ったような気がします。
小柄で早くていかにもサイドバック。という感じの選手で
苗字も顔つきも沖縄の人らしいな、、、
というのが印象的でした。

ここからマリノスに入ったというのも、エリート街道まっしぐら感が合って
ヤフーニュースでもちょいちょい取り上げられていたのでついつい見てしまっていた印象です。


高原 直泰選手
が沖縄SVのオーナーとしても活躍していることを忘れてはいけませんね。

ジュビロ磐田からレッズに所属した。という時点で私の中では止まってしまっているのですが、、、
とにかく、日本代表でもすごい身体能力を駆使して得点しているのが印象的でした。

ハンブルガーSVに所属し、エコノミー症候群で苦しんだ。というニュースも覚えています。

今現在は畑をやりながら野菜やコーヒーを作り、自信も監督コーチ、選手としても活躍している。

このようなパワフルなサッカー人生も本当に素敵だと思います。

沖縄。というのは私の中ではまだまだサッカーに関しては未知な部分も多く
魅力的な地です。帝京高校時代にも沖縄出身の選手がいました。

全国各地で選手として活躍しようとしている子が非常に多い地沖縄。
年々レベルも上がっている印象です。
セレクション対策や上手くならなくて困っている。というお子さん
ぜひ個人レッスンのご相談お待ちしております。

谷田部

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。