埼玉県の個人レッスン実績

埼玉県の指導実績

浦和レッズ、大宮アルディージャのJ下部組織

ジュニア、ジュニアユース、ユースへのセレクション対策、レギュラー対策、内部昇格対策

 

少年団や町クラブ、部活(小学生、中学生、高校生

基礎や初心者対策・レギュラー対策・レベルアップ対策

 

小学校6年生、中学校3年生、高校3年生などの進路相談

クラブでやるのか学校の部活でやるのかなど

サッカー部のセレクション対策など

埼玉県のエピソード


埼玉県旧浦和市 現さいたま市生まれの谷田部です。

サッカーの指導に触れたのもサッカーに触れ始めたのも地元埼玉です。

そういった意味で埼玉県のサッカーに関しては諸事情に精通しております。

 

浦和レッズや大宮アルディージャの育成だけでなく、

各埼玉県のジュニアやジュニアユースチーム、少年団、中学、高校サッカー部までお任せください。

 

より緻密な戦略で個人レッスンを組み立てます。

今現在では都内にお越し頂いてのレッスンが多いですがまずはご相談ください。

補足2023.1.28

埼玉のサッカー事情
かくいう谷田部も埼玉出身のため諸事情やスタイルに関しては熟知しています。
実際にさいたま市内の少年団でも教えていたことがある。というのはプロフィールにも書いている通りです。

埼玉県のサッカーというのは、さいたま市より上か下かで大きくスタイルは異なります。
それでもどちらかというとガツガツといくドリブルでガンガンタイプが好かれる。というのは全体的にそうなのですが、、、

どちらかというと古い指導者もまだまだ健在な地域なので
そのチームごとに一癖も二癖もあるというのが、特徴的です。
経験値があり、長くやられている方も多いので、どうにも間違っていることすらも強気強気でやられています。

クラブチームもそうですが、それ以上にFC浦和などもあったため、少年団の力がまだまだ強いのも特徴的です。

こうした背景からもとにかく、チーム内の格差というものが生じやすいというのがあります。
上手くないとなかなか発言権すらない、、

というのが私の頃にはありました。今ではない。と言いたいところですが、そうしたところは
相変わらず、悪しき習慣は残っている印象があります。

しかもレッテルが一度貼られるとそれを剥がすのがまた難しい、、、

完全に見てきたから言えること、、、と思ってくださいw

だからこそ、肌が合わない。という方も大勢いらっしゃるのも事実です。
どちらかというと昔からロングボールをDFラインからFWに当てて、こぼれをドリブル
というスタイルのチームが多く、中盤がほとんど存在しない。
つなぐ。という感じではない。というのが昔ながらの埼玉スタイル
どちらかというと、パワープレー?的なスタイルが好まれますよね。

とにかくボールを持ったらみんなドリブルでボールを離さない。
または前線に放り込む

かくいう私でさえ、埼玉から東京の帝京高校でサッカーをやるまでは
ロングキックかガシガシドリブルしたい。という部分を磨くスタイルでした。

こうした部分を磨いてもいいのですが、正直、もっと早い段階で止めて蹴るや戦略的な部分も学びたかったな、、、
というのがあります。

まあ、色々ありますが、とにかく、こうした背景なども考慮して、
大宮アルディージャや浦和レッドダイヤモンズ、FC東京、柏レイソルなどのセレクション対策にもしっかり対策致します。

別のページには書きましたが、アルディージャとレッズの同時に合格。という実績もあります。
とにかく、現状をどうにかしたい。というご相談お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。