初心者コース

初心者コース5つのポイント

>【ポイント1】基礎技術の定着と豊富な復習機会

>【ポイント2】フォームからの改善

>【ポイント3】お子様と目線を合わせた指導 

>【ポイント4】今ある長所の把握し伸ばす指導

>【ポイント5】独自指導要領の採用

 基礎技術の定着と豊富な復習機会

フォームからの改善

初心者にありがちなのが、なかなかボールが飛ばないために、キックを力任せで蹴ってしまう

ということが多くあります。
そして腰で上半身と下半身が折れてくの字型の姿勢でドリブル・キックをするという特徴があります。

サッカー家庭教師では力任せではなく、きれいなフォームから身につけて頂きます。

きれいなフォームですと、かっこよさだけでなく、体の力をボールにスムーズに伝えることができるので、疲れにくく集中力が持続するなどたくさんのメリットもあります。

このコースでは、基本とともにフォームの美しさを目指します。

お子様と目線を合わせた指導

サッカー家庭教師のコーチは選手としても経験のある人間だけを採用、お子様と同じ世代を通ってきた経験者のみです。

コーチとしてだけでなく選手としての目線で本当に試合で生きる必要なスキルのレベルアップを目指すことができます。

 

今ある長所の把握し伸ばす指導

お子様のレベルアップのためには、地味な基礎技術の練習というものも必要不可欠です。

まずはさらなるレベルアップのためにお子様の長所を把握し、短所を補って余りあるように長所を最大限伸ばします。

チームのコーチや周りの選手から長所を誉められ自信をつける事によって一気にやる気も向上。

自信のある長所を最大限理解させた上で、短所にも長所を活かしながら穴埋めしていきます。

最大限長所を活かし伸ばしきることで一気にレベルアップを目指します。

独自指導要領の採用

サッカー個人レッスンのサッカー家庭教師ではまずは長所を伸ばし、レッスン+普段の練習での意識付けをする反復復習で技術の定着する指導を心がけております。
まずは反復復習と目標を明確にすることで、お子様が自信がつきやる気が一気に芽生え、練習が格段と意義のあるものになります。

お子様一人ひとりの個性を大切にする個人レッスンだからこそできる指導をと工夫しております。

補足2023.1.20

初心者に厳しいサッカー界


誰しもが最初は初心者です。
途中から始めようが、最初に始めようが、全ての人がパーフェクトに出来るか?
と言えばそんなことはありません。

もっと堂々と「出来ない」ということを発してもいいのです。
気持ちは赤ちゃんですべてをゼロから受け入れてやろう。
というくらいの方が実はきれいに基礎から入ったりします。

正直サッカー界は初心者やなかなか上達しない人に厳しい。
というのも事実です。

そんなことないよ。と表面上で言っても一緒にやる以上
上手になってくれた方が楽しい。というのがあるからでしょうか。

それでも初心者が上達するまで手取り足取りをしてくれるチームやスクールは皆無です。
だから、一気に初心者を上達させるために!
サッカー家庭教師の個人レッスンはあるのです。

基礎から学ぶ。を構築


サッカーにおいて「基礎」と言っても何を指すのでしょうか。
ボールを止めて蹴る。
運ぶドリブル。
といったところでしょうか。

とはいっても、何年やってても正しくこれを理解していない選手どころか
教えている人が出来ていないのが実情です。

最初だからこそ、正しくきれいなフォームを身に着けること
これが非常に大切です。

正しい土台は美しい花を咲かせます。
それはスポーツにおいても、サッカーにおいても同じことが言えます。
少しでも早く上手くなりたい。そう思う初心者にこそ
サッカー家庭教師の個人レッスンでしっかりときれいな「基礎」を即効身に着けてほしいと思います。

最新情報をチェックしよう!

レッスンコース一覧の最新記事8件

NO IMAGE

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。