2019セレクションで求められる傾向と対策