コロナでモチベーションの維持が難しくなっている


こんにちは
谷田部です。

今子供たちがサッカーに対するモチベーションが下がっています。
もちろん「サッカーをやめる」のは全然いいんですが、
今の辞め方が心配なのです。

最近のコロナ状況下でモチベーションの維持が大人でも難しい

現代の社会では大人でも色々とコロナに感染しないようにと
マスクをし、表情は少なく日々難しい日々を過ごしています。
子供たちは、そうした大人たちの表情などにも敏感です。

チーム練習なども不規則で難しく大会中止などもあり
子供たちも非常に難しい局面に立たされています。

先が見えない状況でのモチベーション低下でやめる。というのが危険

もちろん私はサッカーやチームをやめること自体は一向に構わないと思っています。
ただし、その事情が重要と考えます。

大人以上に先を見えない子供達が、一歩踏み出し続けるというのが不安というのは当然なのです。
このまま続けていいのかな。という
「漠然とした不安」
軽い鬱?とまでいうのは軽々しいですが、

ただ頑張れでも難しいのも事実

漠然とした不安すらも一掃するくらい夢中で楽しい場に直面して欲しいのです。
特にこんな時代だからこそです。

大会も中止だらけで目標見失いがち

大人も子供も大変な時代です。
だからと言って
私にできることは限られています。

思い切り動ける。はっちゃけられる場の提供

着実に自分のやろうとしていたことの積み重ね方を
「より正しい積み重ね」にさせて上達していく楽しみ。

などくらいしかできません。
それでも子供達が生き生きとそして笑顔でいて楽しそうにしてくれる

こんな閉塞感だらけの世の中だからこそ、子供達の
ちょっとした変化には敏感にしてあげないといけないな。
と自分自身にも言い聞かせる最近です。

個人レッスンだけでなく、スクールやチーム活動もあります。

まずはお気軽にご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカーが上手くなりたければ、【世の中の仕組み】と【地球のルール】を理解する

  2. サッカー家庭教師には秘密の上達メソッドがたくさんある

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. 最近のサッカー家庭教師について

  5. トラップをちゃんと教えられない。をドリブルテクニックで誤魔化すな!

  6. 「ボールコントロール」の方法は「体のコントロール」から覚えれば簡単

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説