サッカーで自信を持つために必要な3つのスキル


こんにちは
谷田部です。

サッカーで自信を持つには?
サッカー家庭教師へのご相談で多いのが
「サッカーで自信を持たせてあげたい」

ということ

先日の動画で上げたのはあくまでも
サッカーで自信を持つためにコート内で予め知っておくこと
に過ぎません。

それだけで自信を持てる子はいいんです。
それでも持てない子は何をしたら良いのか?
について書いていこうと思います。

トラップを磨く

まずは何よりもトラップを磨くことです。
ボールを思ったようにピタッと止めること

しかも顔を上げたままです。

ドリブルよりもはるかに先にこれをやるべきです。
まずはボールを的確に止めること

これが出来るようになれば自然とパスのレベルも上がってきます。

シュート力をつける

ボールを止められるようになったら、
次には本当であれば
「決定力を磨くこと」
が求められます。

しかし、これはなかなかテクニックが求められます。
最初はシンプルに
打てば入るという「キック力」を身につけ
ゴールにぶち込めるようにします。

ポーカーフェースを磨く

サッカーとは戦いです。
慌てふためいた様子や弱気な態度は相手につけ込まれます。

とにかくポーカーフェイスでやることを心がけます。

ボールが思うように止まるようになりコントロールできるようになるだけで
だいぶこれは解消されるはずです。

自信をつけさすためのテクニックは至ってシンプル

サッカーでの自信のつけるためのテクニック
いかがでしたでしょうか。
思った以上にシンプルだったと思います。

それを身につけさせるのが難しい!
そうおっしゃられる方の方が多いはずです。

実際に紹介したからには身につけさせる。
までが当然と谷田部は考えます。

そう個人レッスンでサクッと身につけしっかりと得点までしてもらうことで
「自信」を身につけさせます。

そんな個人レッスンはサッカー家庭教師です。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. ”腰が高い”、”プレーが軽い”を改善する方法

  2. 上手くなる方法。あなたのお子さんはどのパターン?

  3. ボールコントロール以前に体のコントロールが出来ていますか?

  4. クロスステップはどう活かす??クロスステップは「ばらばらにして使え」

  5. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  6. みんなと同じで「差」がつくことはない。群れを飛び出す勇気を

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説