ちゃんと実践で使える「止める蹴る」を教えているスクールを見たことがない


こんにちは
谷田部です。

サッカーが上手くなりたい。
そう思ったらスクールやチームで教えてもらおう。
そう思うと思います。

しかし、ちゃんと「止める蹴る」を教えられるコーチって私自身一度も見たことがありません。

そうそれは致し方ないのは、サッカー協会のマニュアルも「個の技術面」へのアプローチが今年から作り始めようとしている。という現実があります。

止めるのが上手くなければドリブルやファーストタッチを練習は短絡的

これはプレイヤー目線であればわかるのです。
ボールコントロール(ボールをきちんと止める)が出来ないから

ボールコントロール=ドリブルまたはファーストタッチにしてしまおう

要するに自分からボールは離れる。が前提での練習です。

実際に動画で一生懸命ピタ止めトラップ。
などを出しているコーチも多数見られますが、下とボールばかり見ていて実践的とは言えません。

足元のボールを見てコントロールが出来るのは当たり前であり、足元のボールを見ないでコントロールしなければ実践では使えないからです。

普通のコーチたちが口ごもるような部分をしっかりと伝えるから上手くなる

聞いたことに口ごもる。
例えば「ボールってどうやって止めるの?」の質問
これに即答できる人がどれだけいるでしょうか。

私は今までにあったことがありません。

大体が
「足を引いてバックスピンをかける」←試合中にそんな余裕ありません。
「こうやって」←質問に答えてません。
などなど

全くの素人からすればちんぷんかんぷんなことをコーチたちはまだまだ答えます。

なぜなら
当たり前に出来た人がコーチ
であることが多いからです。

谷田部自身はこうした疑問を小学生のころから持ち続け今に至ります。
そのためこういった形には腹が立ちすぎてきたので今では何とも思いません。

「本当に上手い」になるには足元のボールを見ないのは当たりまえ

よく私が子供たちに言うのは

フットサルコートで最新のウェアを身にまとい
派手な足技を繰り出す人

本当に上手いかどうかを見極める方法は、、、、、、、、、

「顔が上がっているかどうか」
これだけです。

下を向いてボールばかり見てやって粋がっているのは
「大人デビュー」です。
youtube上でもかなりの数がこれですね。

あれは全国レベルでは通用しないです。

セレクションで受かりたいと思うのであれば参考にしてはいけません。
遊びであればもちろんOKですが、、、

 

結果を出せるスキルから身に着けるから最短で即効上手くなる

どちらかというと
自分のスキルを見せびらかしたい人が動画上では多いですよね。

私は自分のスキルというよりは
実際にあった悩みや解決策を提示しています。

もっと言えば自分自身の中にあったスキルというよりは

世界中や私の周囲のプロになるような人たちのスキルを
変わりに分析し、その子に入りやすいように適合させていく技術

これが谷田部のとびぬけたスキルです。(自分で言います(笑))
ただし本当にこれがよそのコーチとは全く違います。
そのため、私自身は「コーチ」、「指導者」とは名乗りません。
同じにされたくないからです。

本当にサッカーで困っている方のみ対応

そのためファッションで何となく個人レッスンを
という方の個人レッスンを谷田部の場合はお受けしておりません。

本気には本気で応える。

上手くない子に程来てほしい

そんなサッカーの個人レッスンがここにあります。

まずはお気軽にご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 腰の入れ方って知ってる? クロスステップの使い方知ってる?常識を疑え!!

  2. 一刻も早く正しいやり方に気付くことで、最短で上達できる

  3. 「自信のない子たち」がレギュラー対策すら飛び越して、なぜセレクションを目指してみたくなってしまうのか

  4. サッカー家庭教師は「技術指導戦略」のプロ

  5. 試合に出られない子はなにをすべきなのか?

  6. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説