自信をつけるにはゴールを取れ!得点量産者を続出させる7つの理由

こんにちは
谷田部です。

最近サッカー家庭教師では今までにないくらいの得点量産者が生まれています。

関東や関西といった地域レベルでの得点王も複数生まれています。
チーム得点王の数で言えば数知れずです。

そうした得点を取れる子をなぜこれだけ量産できるのか?
について書いていこうと思います。

得点を取れるようになると変わるものとは?

得点さえ取れるようになれば
「チーム内の立場が変わります。」
「監督やコーチの対応も変わります。」
「自信がつき表情やたたずまいが変わります。」
要するに自分自身で今の現状を打破できるようになるのです。

学年は問わないのか?

基本的に小学校3年生以上であれば変わります。
上に挙げた関東や関西といった地域レベルでの得点王は中学生ですが
それだけ得点への嗅覚といったものは変わります。

得点が取れるようになる理由7つ

得点が量産できるようになるには理由があります。
特にFWの選手は、試合のあった日では2点から4点取ってくる。というのはざらにいます。
もちろんMFの選手にも同じことは言い得ます。

ちょっとした修正とコツを覚えるだけで劇的に変わります。
実際にFWの動きや考え方を正しく教えているところは少ないのでまだまだチャンスがあります。

1.シュート力やシュートを外す理由(なぜ?)をしっかりと修正出来る。

ゴールの枠より上に外す。
または横に外す。
キーパー正面に外す。

その場合それぞれ理由がしっかりと存在します。
谷田部の個人レッスンではそうした、現象の原因をしっかりとその場で確認し修正することができます。

2.南米やヨーロッパでは当たり前!のシュート方法を日本で唯一教えている。

南米やヨーロッパでは、当たり前になりつつあるキックの方法、シュート方法を習得させます。
これにより次のゴールキーパーの弱点。でも述べますが、
キーパーにとって取りにくい、反応しづらいボールを蹴ることができます。

そしてそのキックはそんなに難しくなく、習得が可能です。

3.日本のゴールキーパーには弱点がある。

日本のゴールキーパーは真剣にやっていればいるほど
レベルが上がれば上がるほど共通の弱点があります。
それは日本サッカー協会で勉強したコーチやそのコーチに教わった元コーチも同じく共通のものが入っているからです。

そして今なお、その弱点は日本全国でまだ修正はされていません。
その弱点はJ下部はもちろんアンダー世代の日本代表のゴールキーパーにも同じく存在しています。

4.日本では唯一教えているキックの方法がたくさんある。

日本ではあまりキックについて正しく教える機会というのはありません。
それはチーム指導のコーチたちは、チーム練習を学ぶことはあっても
個人指導を学ぶことは皆無と言えるからです。

もちろんオリジナルのよくわからないキックを教えることはありません。
実際にトッププロの選手たちが行なっているキックを伝え教えています。

5.日本人の特性をしっかりと理解している。

日本人はとても勤勉かつ真面目です。
だからこそ共通したプレーの癖や考え方、タイミングなどが存在します。

そうした観点から相手の嫌なことということも共通してきます。

もちろん日本と世界の個人の差を常に研究しているからこそ、世界でも通用するものをお教えしています。
世界で戦うためにもまずは日本のサッカーを理解することが必要不可欠だからです。

6.結果サッカーの基本を忠実に理解しているからに他ならない。

私の個人レッスンは特別すごいものを教えているかといえばそうではありません。

当たり前すぎて見逃してしまっているもの。
または当たり前すぎて言葉にもされていなかったもの。
そうした中の”気づき”を与えることで大きく速攻で上達させます。

基本に忠実。

まさにこれが大切なのにおろそかにしてしまっているコーチが非常に多いのです。

その基本とは技術だけではありません。

考え方の基本
が大切なのです。

7.最先端のサッカーや方法を熟知している。

常に国内外の新しい技術を目にし、新しい技術を試しながらいれています。
そうすると既存の戦術やセオリーを上回ることが多いからです。

国内の書籍や研修会。というものを待っていると
それが表立った時にはもう古いものになっているのが
今の時代です。

だからこそ、最新のものを入れ続けることが大切なのです。

そしてそのアップデートの変化と良さには
レベルの高いコーチほど気づき評価します。

なぜなら彼らも同じく国内外の最先端を入れ続けているからです。

まとめ

いかがでしょうか。
日本でサッカーをやる上で国内の選手たちの共通項目を理解すれば得点が取れる。
ということが理解できましたでしょうか。

そうした共通項目の理解とそれに対する対策を講じるサッカー個人レッスンだからこそ

最短で結果を出し、自信を生み続けています。

そしてその「結果に差を出す共通項目」は書籍や動画には残念ながら発表されていません。

だからこそ「差」をつけられます。
まずはご相談ください。

次はあなたのお子さんが得点王かもしれません。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

個人レッスンbefore→after事例集

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. ”腰が高い”、”プレーが軽い”を改善する方法

  2. 「内部昇格対策」や「スタートダッシュ対策」は”強いチームほどやりやすい

  3. ゴールを取るパターンから覚えるから「自信」がつく

  4. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  5. 低学年で本気で見返す自主練習は、ボールコントロール練習ではなく「〇〇」の練習を

  6. サッカーをやっているお子さん(幼稚園・小学校低学年)をお持ちで不安・悩みを抱えている親御さまへ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説