スクールの特進クラス、スペシャルクラス、アドバンスクラスなどセレクションもこれからが本番


こんにちは
谷田部です。

新年も明け寒い日が続いています。

チーム加入のためのセレクションも大分落ち着きを見せてきている中
各Jクラブの下部組織のスクールへ入るためのセレクションが始まってきます。

スペシャルクラス、特進クラス、アドバンスクラス、選抜クラス。など
呼び名は様々ですが、セレクションと呼ばれる限り、何かが見られることは確かです。

大きい子や足が速い
という誰が見てもわかる特徴以外で何が求められるのか。

各チームやその年の傾向などで毎年微妙に異なることは確かです。
数年続いた傾向が突然変わる。
ということもよくある話です。

と言っても相手に合わせてやるには限界があります。

必要なことは
「何処に行っても通用するサッカーの技術を身に着ける」
そして「積み重ねられるようにすること」

その上で「個性を乗せた状態」で受かるかどうかです。

サッカー人生は長いです。
セレクションの評価も水ものです。

しっかりと長いスパンで考えてしっかりと目に見える上達とともに土台も作る。

ある種、学校のテストのためのテスト勉強のようなものです。

合格を目指すために集中して身に着けたスキルは裏切りません。
そして一気に実力が身に着きます。

そうした個人レッスンを行うのがサッカー家庭教師です。

駆け込みでのご相談もお受けしております。
まずはご相談ください。

お待ちしております。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. セレクションでしっかりと安定したプレーを発揮する方法とは

  2. 上手くなる(結果を出す)ための最短をど真っすぐ進ませる個人レッスン

  3. 頭の中をより”シンプル”に出来るか

  4. 「考えろ」「 判断」 そのためには顔を上げる必要がある そして ~顔を上げてプレーするにも【コツ】がある~

  5. 一刻も早く正しいやり方に気付くことで、最短で上達できる

  6. ゴールデンウィークから今日まで個人レッスン内で気になったこと

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説