サッカー個人レッスンとは?

一対一でサッカーのトレーニングを行うサービス

日本では「個人指導」「個人レッスン」「プライベートレッスン」などと一般的には呼ばれています。

海外では「パーソナルコーチ」または「パーソナルレッスン」とも呼ばれます。

意味はあるの?サッカーってチームプレイでしょ?

よく言われるのですが

サッカーとは8人または11人でプレイするものというのが常識です。

 

しかし、チームとは、「個」で組織されます。

そして「個」として選ばれないと「チーム」での出場は出来ません。

そのため究極を言えば「個」をしっかりと強化すること

 

ここに気づいた方から「個人レッスン」という選択をサッカーでも行われています。

 

オーストラリアでは、プロのチームが

各選手に対し、一人一人に担当コーチを付けているという事実があります。

要するに「正しく」行えば意味はあるのです。

マンツーマン指導の良い点とリスクは?

良い点

完全にその子に特化して分析してもらえる。

弱点に特化して反復練習できる。

チームでできない弱点だけを練習できる。

リスク

コーチとの相性

コーチの影響力が強すぎる(良い時はいいが悪い時が怖い)

複数人必要なチームプレイの練習ができない。

場所の確保は自分自身で

値段は?高い?一般的な「料金の相場」は?

サッカースクールでは

集団で20人くらいのコーチが1人で教えます。

 

そのコーチを1人で雇う。

という形が個人レッスンです。

 

ある程度のコーチを1人貸切する。

という形なので、集団のサッカースクールよりも割高にはなります。

 

料金の相場は大体10,000円前後が多いようです。

どんなところ(場所)で行うの?

基本的に「公園」が多いです。

ボールが使える公園が主です。

 

公園の他には学校のグラウンドや公共の体育館

公共のグラウンドや民間のフットサル場、お客様のお庭、職場の倉庫内

などで行われています。

 

広さ的にはフットサルコートの反面ほどが理想です。

※あまりに広すぎてもボールを取りに行くのが大変になります。普段お子様が自主練習をしている場所が理想です。

 

マンツーマン指導が行われる場所一覧

公園・学校のグラウンド・公共の体育館

公共のグラウンド・民間のフットサル場・お客様のお庭・職場の倉庫内

実際の効果は?

先日書いた記事がございます。
こちらをご参照ください。

サッカー個人レッスンの効果とは?

どんな人たちが行なっているの?

最近はフットサルコートで行なっているサッカースクールやチームがコーチの空き時間で

個人レッスンやサッカーの家庭教師のサービスを行なっていたりします。

他、さらにジャンル分けした記事があります。

こちらをご参照ください。

サッカー個人レッスンを”ジャンル分け”すると4つに分けられる

 

サッカー家庭教師公式サイト:https://soccer-kateikyousi.com/

サッカー家庭教師代表谷田部のブログ:https://soccer-kateikyousi.com/daihyoublog/