最近では、サッカーチームの練習と並行して通っていた

サッカースクールの中の選択肢の一つとして

「サッカーをパーソナル(個人的に習う)コーチ」という選択肢が増えてきました。

という事で

今回は「サッカーのパーソナルコーチ」のメリットとデメリットについて比較していこうと思います。

 

 

メリット

・個人技術に特化して練習をする事ができる。

苦手なところから、レベルに合わせて練習が出来る。

・何度でも同じ練習を本人が納得するまで練習する事が出来る。

・親も子もコーチにもしっかりと相談する事ができる。

身近な分、何かと親身になって相談に乗ってくれる。

近くまで来てくれる。時間が自由

というメリットが非常に多いようです。

 

特にお忙しい親御様のご家庭ですと、上達させるコーチ。という比重よりも

自宅近くまで来てくれる。シッター的存在。

に重点を置かれる方が多いようです。

 

デメリット

・コーチと2人だけなので出来る練習が限られる。

・閉鎖的な空間なのでコーチが間違っていてもそれが正しいかどうかわからない。

・コーチによって指導の「質」が極端に異なる。指導の「質」全てがコーチに左右される。

価格が高い

来てくれるコーチというのは、仕事をあまり抱えていないことも多いです。

自宅近くに来てくれるシッター的な使い方。の場合

本当に「サッカーを上達」と考えた時に難しかったりします。

 

一つの基準として

あまり時間に自由が利きすぎるコーチは危険。と思ってもいいかもしれません。

まとめ

しっかりと本人のレベルに合わせて練習を行う特徴を持つ個人レッスン

もちろん結果が出やすいというのは、あると思います。

しかし、デメリットとしてコーチによって身につけられる「内容」。

いわゆるサッカーの中身自体が左右されてしまう。という怖さが常に存在します。

 

価格の安い高いというよりも

大切なお子さんを預けるコーチの「質」に関わる部分に比重を置く方が重要になります。

安かろう悪かろう。

では後々に「変な癖」や「間違った知識」がついて、習う前よりも時間を費やすことになりかねません。

非常に大きな痛手を負うことになります。

 

そのためにも細心の注意を持って依頼先を見つけること。

探すこと。が大切なお子様の将来にとっても重要なことになります。

執筆:サッカー家庭教師代表 谷田部


サッカー家庭教師公式サイト:https://soccer-kateikyousi.com/

サッカー家庭教師代表谷田部のブログ:https://soccer-kateikyousi.com/daihyoublog/