言われてみれば「ああ!」と納得できる。簡単なコツを豊富に指導

サッカー家庭教師は練習メニューが売りなのではありません。

感覚で出来る子というのがチーム内では上手な子です。

そうした子は練習メニューを与えれば勝手に上達します。

技術を言葉にし、具体的に説明し、理解させて反復させ上達

サッカー家庭教師の現場では「技術を言葉で具現化」

聞いてみれば

「ああ、そうか」「目から鱗です。」と数多くいわれる現場が存在します。

当たり前とされる技術ほど言葉にするのは大変難しいのです。

だからこそ発見が多く親子で聞いてほしい内容なんです。

 

簡潔にわかりやすく具体的に

だから反復もポイントを絞って効率的に上達できます。

もっと早く知っていれば・・・

といいたくなってしまう。そんな内容です。

だから面白いように上達します。

自分で意識して練習できます。

 

頭のいい子にこそ受けてほしい

体で覚える

という子よりも

理解納得してからやりたいんだ!というお子様にこそ受けてほしい。

そんなサッカーの上達方法がサッカー家庭教師には存在するのです。

技術を真似るコツを学ぶ

そう考えて受講をして頂けると

その後の自分での練習や新しい技術習得が格段に違ってきます。

 

どこよりも簡潔な言葉で技術を具体的に教える

だから一気に上達できる。

そんな個人指導はサッカー家庭教師だけ!

現役時から今までたくさんの選手を見て話をしてきて言葉にを繰り返してきたからこそできる即効上達方法がここにあります!

まずはご相談ください。

補足2023.1.20

サッカーって理解すると実は簡単な要素の集合体


サッカーの技術。実は本当に日常のありとあらゆることに通ずることが多いのです。
もちろん普段からそんなものを関連付けて考えていなければ気づくこともないのですが、
小学生がわかる範囲の日常と常識に置き換えることが可能なことがほとんどなのです。

実際はもっともらしく、サッカーの監督やコーチがやって見せたり偉そうにしてるから見失いがちですが、
こんなことで偉そうにしてたのか、、、
と透けて見えてしまいがっかりさせてしまうかもしれませんw

それほど、実は掘り下げていくとサッカーの技術というのは特別なものではなく、
ちょっとした知識と反復が出来れば誰でもどうにかなるのです。

ものの動かし方を学ぶということ


地球上にいる限りものを動かすには力を加える必要があります。
シンプルにサッカーの場合はそれの連続です。

海外や日本のプロのサッカーチームのクラブハウスにはビリヤード台があることが多いのですが、
要するにボールのどこにどうやって力を加えればどう飛ぶのか?
をまずは理解すること。

こうした観点からするとプロ野球の選手もプロサッカー選手もオフシーズンに
ゴルフをすることが多いです。

ゴルフも同じくボールへどのように力を加えるか。どのようにしたらどのように飛ぶのか?
という点で同じです。

ここをまずはサッカー家庭教師の個人レッスンでは簡単に落とし込んでいきます。
というよりもここは誰しもがわかっていることがおおかったりするのですが、、、

一番大事なのは身体の動かし方とボールへのアプローチ


理屈は大体わかっている方はおおいのです。
親御さんもお子さんも

それでは何がダメなのか?
というとボールへの力を加えるための動きが間違えていたり
正しくできていない。ということです。

こうした部分もより簡単にさらに反復しやすく落とし込みます。
一見難しそうな動きだったりもしますが、普段の動きの中では自然に出来ていたりすることも多いので
底と関連付けていくと「あれ?」という瞬間が大きく増えます。

サッカーへの思い込みを塗り替える


サッカーへの思い込みが上達を邪魔していることが多いのも事実です。
結構このケースが8割以上を超します。
メンタルブロック。という言葉もありますが、自分自身の勘違いが
自分自身の成長をとどめてしまっていることが
特にチームコーチなどに言われたことや練習メニューなどからでしょうか。

あまりに多すぎます。
この大きな勘違いや思い込みを外して上書きするだけでみるみる上手くなります。

補足:2023.7.11


サッカーの技術を難しくかっこよく教えようとする。
マウントをとりたがるこの業界ではとてもかっこよく見えるのかもしれません。
もっともしく言おうとすれば専門用語でけむに巻けばいいだけですから、、、

私谷田部の個人レッスンではいかに、本人のわかる言葉、シュチュエーションに結び付けて
本人の創造力や脳みそのの中に入り込むか。
これを重視しています。

本人が本当にピンと来たかどうかは、表情からも見て取れますが、本当に理解したかどうかは
実際の行動を見た上での判断となります。

それは当然な行為なわけですが、私のところに来るなかなか上手くならなかった子たちの多くのコーチたちは
独りよがりの説明の押し付けでしかも言っていることがコロコロ変わる。
といった内容ばかりです。

そうすると真剣に聞けば聞くほどわからなくなるのは当然です。
だからこそ、どこに行っても通用する
むしろ高いレベルに行っても通用するサッカーの基本から応用までを簡単にわかりやすく解説いたします。

関連記事

  1. 客観的な意見ほど個人レッスン内での改善には貴重なんです。

  2. 売り物は「マンツーマン指導」ではない

  3. 補欠からレギュラーになる方法もセレクションに受かる方法も根本は同じ

  4. 実際に寄せられたご質問・お悩み一覧

  5. 最大限能力を引き出すために

  6. チームコーチとの指導スキルの違い