【サッカー】シュート精度

【シュート精度の重要性】

サッカーにおいて、ゴールを決めることは試合に勝つための最も重要な要素の一つです。特に、シュート精度が高ければ高いほど、チャンスを確実にものにすることができ、チームの勝利に貢献する可能性が高まります。シュート精度とは、ボールを狙った場所に正確に蹴る能力を指します。この技術がしっかり身についていれば、ゴールキーパーを搔い潜りゴールネットを揺らすことができます。

初心者や中級者のプレイヤーにとって、シュート精度の向上は特に重要です。正確なシュートが打てるようになることで、練習や試合での自信も向上し、サッカーをより楽しむことができるようになります。また、シュート精度が上がることは同時に味方へのパス精度があがることにも繋がるため、必ず練習するべきと言えるでしょう。


【シュートの正しい打ち方】

シュートの正しい打ち方を理解することは、サッカーにおいて非常に重要です。正しい打ち方を身につけることで、無駄な力を使わずに効率的にボールを蹴ることができ、結果としてシュート精度が向上します。ここではシュートを打つ上で重要なポイントについて触れたいと思います。

・足の位置
シュートを打つ際の軸足の位置は、ボールの横に置くことが基本です。この位置がずれると、シュートの方向が狂いやすくなります。軸足を適切な位置に置くことで、ボールを正確に蹴ることができ、シュートの精度が向上します。練習を重ね、自分に合った軸足の位置を見つけましょう。

・体の使い方
シュートを打つ際には、体をしっかりと前に倒すことが重要です。体が後ろに反り返ると、ボールが上に浮いてしまいがちです。体を前に倒すことで、ボールに適切な力が加わり、低く速いシュートを打つことができます。この技術が身につくことでシュートが枠に収まりやすく、シュート精度の向上、得点力アップにつながるでしょう。

・まっすぐ振り抜く
シュートを打つ際には、足をまっすぐ振り抜くことが大切です。まっすぐ振り抜くことで、ボールにしっかりと力が伝わり、正確で力強いシュートを打つことができます。これにより、シュートの安定性が増し、試合での得点チャンスが広がります。斜めに足を振り切ってしまう癖がついていることもよくあります。是非以下の動画を参考にしてシュートフォームの見直しをしてみてください。

参考動画: なかなかシュートが入らない子(大人も)の改善 (youtube.com)

【足の使い方】

シュートを打つ際には、足の使い方が非常に重要です。異なるキック技術を使い分けることで、シュートのバリエーションが増え、相手ゴールキーパーを混乱させることができます。インステップキックやインサイドキックなど、それぞれのキック技術を向上させ、使い分けることでシュート精度はぐんと上がります。ここではシュートで使える5種類のキックを紹介します。

1.インステップキック
インステップキックは、足の甲を使ってボールを蹴る方法です。このキックは、力強く正確なシュートを打つのに適しています。シュートを打つ際には、足の甲でボールの中心をしっかりと捉えることがポイントです。これにより、シュートの威力が増し、遠距離からでもゴールを狙うことができます。

2.インサイドキック
インサイドキックは、足の内側を使ってボールを蹴る方法です。このキックは、正確なパスや近距離のシュートに適しています。シュートの際にも使える技術で、特にコントロールが重要な場面で役立ちます。正確なシュートを打つための基礎技術として、まずはインサイドキックをしっかりと習得しましょう。

3.アウトサイドキック
アウトサイドキックは、足の外側を使ってボールを蹴る方法です。このキックは、相手をかわしてシュートを打つ際に有効です。アウトサイドキックを上手く使うことで、相手ディフェンダーを惑わせることができます。特に、ゴール前での細かいプレーや角度のあるシュートに役立ちます。使えることに越したことはないですが、インステップやインサイドに比べると使う場面は少ないと思います。

4.インフロントキック
インフロントキックは、足の内側前方を使ってボールを蹴る方法です。このキックは、カーブをかけたり、ボールを浮かせたりするのに適しています。インフロントキックを上手く使うことで、シュートのバリエーションがさらに広がります。特に、フリーキックやコーナーキックなどで効果的です。ただ、インフロントキックは難易度が高く、まずはインステップ、インサイドの技術を向上させることが得策であると考えます。

5.チップキック
チップキックは、足のつま先や甲の前方を使ってボールを軽く浮かせる方法です。このキックは、ゴールキーパーをかわしてシュートを決める際に非常に有効です。ゴール前で冷静にチップキックを使いこなすことで、得点機会を増やすことができます。ただこれも難易度が凄く高いです。それゆえに上手く使いこなすと周りとはかなり差がつくと思います。

以下の動画を参考に是非練習してみてください。まずはインステップ、インサイドでのキックを練習することを推奨します。

参考動画: 【保存版】基本の5種類のキック、足のどこで蹴る? (youtube.com)5種類のキック、どこで蹴る?(後編) (youtube.com)


【強いシュートを打つには!?】

強いシュートを打つことは、サッカーにおいて非常に重要なスキルです。強力なシュートは、ゴールキーパーにとって防ぐのが難しく、得点チャンスを増やすことができます。強いシュートを打つためには、技術だけでなく、力の使い方も重要です。強いシュートを確実に打てるようになれば、無駄な力みがなくなり、シュート精度向上にも繋がるでしょう。ここでは強いシュートを打つ上で重要なポイントを紹介します。

・足の振り抜き
強いシュートを打つためには、足をしっかりと振り抜くことが重要です。足の振りが速ければ速いほど、ボールに強い力が伝わり、威力のあるシュートが打てます。足をまっすぐ振り抜くことで、力が効率よくボールに伝わり、正確かつ強力なシュートを実現します。

・体重移動
シュートを打つ際には、体重を前に移動させることが大切です。体重を後ろに残してしまうと、ボールに十分な力が伝わらず、シュートが弱くなってしまいます。体重をしっかりと前に移動させることで、シュートの威力が増し、より効果的なシュートを打つことができます。

・正確なコンタクトと脱力
ボールを蹴る際には、正確なコンタクトが必要です。ボールの中心を捉えることで、力強く、かつ正確なシュートを打つことができます。正確なコンタクトを心がけることで、シュートの方向性が安定し、ゴールの確率が高まります。また、シュートを打つ際には脱力と力を入れるところを使い分けることも重要です。必要な瞬間に力を入れ、それ以外はリラックスすることで、シュートのコントロールが向上し、強力なシュートが可能になります。

参考動画: 低学年で身につけたい!基本的な「強い」シュートの打ち方 #サッカー自主練 #サッカー親子練習 #サッカー上手くなる  #サッカー上達方法 (youtube.com)


【まとめ】

サッカーをする上で、シュート精度の向上は非常に重要です。正しいシュートの打ち方や足の使い方を習得することで、よりゴールに近づきます。

また、今回紹介した動画を参考に、さらに詳しい技術や練習方法を学ぶことをお勧めします。これらの動画は非常に分かりやすく、実践的な内容が詰まっていますので、ぜひご覧ください。紹介した動画以外にもサッカーにおける実践的な動画が沢山あがっていますので、是非YouTubeチャンネルを訪ねてみてください。 YouTubeアカウント: www.youtube.com/@yatabeshinnosuke

最後に、継続的な練習が何よりも重要です。初めはうまくいかなくても、続けることで必ず成果や成長が現れます。シュート精度を向上させるために、楽しみながら練習を続けてください。その努力が必ずどこかで一つのゴールにつながるはずです。より良いサッカーライフをお過ごしください。

関連記事

  1. 【サッカー】アウトサイドキックの蹴り方は?どういう時に使うの??

  2. ”サッカー家庭教師の個人レッスンだけ”で得られるもの

  3. 【サッカー】シュートの基本

  4. 【サッカー】低弾道シュートの蹴り方

  5. 【サッカー】コーンを使ったドリブル練習

  6. 【サッカー】初心者はまずベストなシュートフォームを身につけよう!