【GKとは何か⁇】
ブログをご覧の皆様こんにちは。鹿島コーチです!

今日のブログのテーマは
「ゴールキーパーとは何か⁇」
現代のサッカーにおいてゴールキーパーは
様々な役割を求められています。

現代のゴールキーパーにはポゼッション能力が求められ、足元の技術が重要性を高められています。
しかし、あくまでもゴールキーパーの最重要任務は『ゴールを守ること』です。
これ以上にポゼッションに参加して足元の技術が重要になることはこの先絶対にありません。
足元の技術が出来てもシュートを止められない。
…これでは話になりませんが
足元の技術が出来ないけどシュートは止めれます!
これは話になります!
ゴールキーパーが100本パスを成功させてもそのパスが直接得点に繋がることはほぼ無いでしょう。

逆に…
100本のシュートを止められれば失点はゼロ。負けることはまずありません。
どちらの能力を身につけた方がチームに貢献することが出来るでしょうか??
足元の技術を高めることで得られるのはフィールドプレーヤーと同じ楽しさです。
それでは、なぜゴールキーパーをやっているのかわかりません。

ゴールキーパーにしかわからない楽しさ
・シュートを止めること
・クロスボール・ハイボールを奪うこと
・奪った後の華麗なパントキックやスローイング
・競り合いや相手の足元に飛び込みボールを奪うこと
・クロスボールの競り合いで相手を吹き飛ばすこと
(コレは僕だけ?笑)
こういった

ゴールキーパー特有の技術・プレー
を楽しめるように伝え、その技術を身につけてほしい。
本気の方からゴールキーパー始めたばかり、始めようと思っている方まで全力でサポート、バックアップさせていただきます。 是非よろしくお願いします!