コミュニケーションと読み取る力。〜本当に見なければならない5つの事〜


こんにちは
谷田部です。

最近のレッスンやゲーム会で気になった
「コミュニケーション」と「見る」

この関係性は、切っても切れない。なと改めて感じます。

「コミュニケーション」と「見る」と言葉で言えば簡単ですが
もっと深く子供達の中を見ていくと非常に様々な発見があります。

主張は出来るようになった。でも相手に受け入れられない。という問題

直近のゲーム会では、お互いが言いたいことを相手に伝えることができるようになってきました。
それでも自分の言いたいことをお互いが言っているだけで一向に受け入れられない。
結局一方的に言い続けるか、「なんでだよ」と最終的には諦める。

ではなぜこのようなことが起きるのか?

答えは簡単です。

見ていないのです。
でも本人は見ているつもりです。

では何を見ていて何を見ていないのか・・・

~ここから会員限定~
会員登録はこちら

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. セレクション不合格はなぜなのか?

  2. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  3. さっきTBSの○○という番組から電話がありました。

  4. 判断力を上げるには「見る」では遅い「映す」

  5. サッカーが下手なのは”思い込み”が上達を阻害している

  6. 今回の全国統一セレクション模試を振り返って