最近のサッカー家庭教師について

こんにちは
谷田部です。

最近のサッカー家庭教師について書いていこうと思います。
去年のゲーム会。全国統一セレクション模試。
から始まり、2018年度の低学年向けのチーム
そしてセレクション対策講座などなど

一見初心者向けの個人レッスンという印象が薄らいでしまっているかもしれません。

それでもサッカー家庭教師は

”サッカーが中々上手くならない。”
”後から始めたサッカーを周りに追いつきたい”

という思いに答えるというコンセプトは崩しておりません。

正しい方法を正しく続けると自然と力がついてしまうのです。

サッカー家庭教師に来た時に上手くなくてもどんどん力がつくからチャレンジしたくなる。

サッカー家庭教師の個人レッスンは、下手で困っている。周りに追いつきたい。
という子をレベルアップさせるために始めたサービスです。

代表の谷田部自身が技術を言語化し、サッカーがわからないという親御様にもわかりやすく
実際に目の前でどんどんお子様を上達させるのが売りです。

この言語化。というのが一種の親子でのコミュニケーションの一つにもなり得ます。

レッスンが終わる頃にはお子様が”出来る”を感じてサッカーに対して笑顔が自然と出る。
自信をつける個人レッスンがモットーで15年個人レッスン一筋で日々進化し続けています。

その派生が、全国統一セレクション模試というチャレンジの場所であり、低学年向けのチームやセレクション対策講座
という形になります。

個人レッスンで最初は自信がなかったお子様たちがメキメキ力をつけて自信がつくと
どんどんチャレンジしたくなる。
そのサイクルを止めたくなく始めた物ばかりです。

次から次へと湧き出るチャレンジの意欲を止めさせないことも私の仕事です。

上手くない子もサッカー家庭教師なら上手くなります。

最近は似たようなサービスも増えています。
うちより確実にリーズナブルです。

しかし、結果的に当サッカー家庭教師に流れてくるお客様が多いのは偶然でしょうか?
最初に他に行かれても最終的にサッカー家庭教師に辿り着きさえして頂ければなんとか致します。

声を大にして言いたいのは

下手で辞めようか迷っているときに、サッカー家庭教師を試さずにサッカーを辞めてしまうことは辞めてください。

それだけの自信の裏側には実績と経験があります。
15年現場一筋の代表谷田部のレッスンを受けてから諦めてください。

ある意味サッカーで困ったの最後の砦として、改善と再生を続けているのは私だけなのです。

お子様が自信を持つ瞬間を今までこれ以上となく観てまいりましたが
お子さんの自信は表情に現れます。
それは親御様の表情までも変えます。
ご家庭がお子様が自信を取り戻すことで大きく変わるのです。

そうした体験を提供し続けているサッカー家庭教師の個人レッスン
まずはご相談ください。

他にはない、サッカーのエンターテイメントをお届け致します。

谷田部

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. ボールコントロールだけでは「差」がつかなくなってきている

  2. 本気でサッカーを上手くなりたいなら「プレースピード」を上げろ

  3. 保護中: 北海道N様 DVD解析修正、通信指導レポート

  4. 楽しめるかどうかは「教える人」で決まる

  5. 5/19、20期間中の電話に出れません。

  6. セレクション対策は春からがお勧め