首都圏のJ下部組織・主要チームのセレクション対策と傾向《保存版》


こんにちは
谷田部です。

今回は先日公開したセレクション対策のクラス開設に伴い
首都圏の主要チームの傾向と対策について書いていこうと思います。

触れていくチーム名は

《Jクラブ》
FC東京アドバンス
東京ヴェルディジュニア
横浜マリノスジュニア
横浜FCジュニアユース
川崎フロンターレジュニア
柏レイソルジュニア
浦和レッズジュニア
大宮アルディージャジュニア

《街クラブ》
東京武蔵野シティフットボールクラブジュニア(旧横河武蔵野)
三菱養和巣鴨・調布ジュニア

のジュニアやジュニアユースについて書いていこうと思います。
あくまでも今までの受験対策経験や合格者などの傾向などからの独自分析です。

~ここから会員限定~
会員登録はこちら

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. さっきTBSの○○という番組から電話がありました。

  2. 周囲の親御さんが絶賛する子がセレクションに落ちる理由

  3. 判断力を上げるには「見る」では遅い「映す」

  4. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  5. 監督やコーチの守備時の「行け!」で何をするのか?

  6. 今回の全国統一セレクション模試を振り返って