良い自主練、質の高い自主練で上手くなる


前回の試合や練習で自己分析をし
自分で足りない部分を補って練習する

その時間は非常に大切です。
チームやスクールでは決してやってはくれません。

勉強のテスト語の復習と同じですね。
自分が間違ったところは自分で修正復習する他ない。

この復習や修正をより効率的にまたはチャンスとして伸ばしていくのが
サッカー家庭教師の個人レッスンです。

塾や学校で”各自”の復習をやってはくれません。
家庭教師であれば、ピンポイントで復習し、理解し上達させることができます。

そうすると何が必要になるのか?

サッカーの場合、勉強のテストのようにペーパーで内容を持ち帰ることは出来ません。
コーチは問題点を直接見ることができない。という問題点が発生します。

ならば動画で・・・
と思いがちですが
毎回撮れない
見るのに時間がかかる。

では毎週のようにスムーズにレッスンは進みません。

ここで求められるスキルが”見えないものを見る力”なのです。
私の場合、これが一番の強みであり「特殊スキル」かもしれません。

だから日本中のチームに対応できます。
分析して対策を練ることができます。

離れている人の大体の性格や好みや考え方が、感情面まで
チームの状況やコーチの好みや性格的なものなど
いくつかの情報があれば見えるんです。

だから試合を実際に常に見なくても大体の傾向はわかります。
状況まで見えてきます。
なぜ?と言われもわかりません。見えるんです。

実際にこれがあるからやってこられた仕事と言っても過言ではありません。
レッスンを受けられた方ならばわかって頂けるかもしれません。

だから効率的にセレクション対策もレギュラー対策も試合での改善も
逆算して構築していける。
より良い、自主練が構築していけるのです。

ただジグザグドリブルをさせる。
ボールタッチをさせる。
対面パスをする。

そんなもので満足であれば他の個人レッスンをお薦め致します。
本気で上達したい。
という方のみお受け致します。

上手い下手のレベルは一切問いません。
まずはご相談ください。

お待ちしております。

谷田部

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. オフザボールの話(ボールをもらうためのポジション採りと守備の動き)

  2. 自分自身のよいところを伸ばし、いかに発揮させるかが重要

  3. チーム谷田部に新たな仲間が加わりました。

  4. やるべきことは極めてシンプル。上達に悩んでいる子ほどあれもこれもやりたがる

  5. 最近の「個人レッスン」・「ゲーム会」・「全国統一セレクション模試」を振り返って

  6. 一刻も早く正しいやり方に気付くことで、最短で上達できる