サッカーチームやサッカースクール選び6つの視点

最近では情報過多ということもあり、悩んでしまう方も非常に多いようです。

初心者であればなおさらですね。
今日はそうした選ぶ際に見るべき”視点”について書いていこうと思います。

~ここから会員限定~

自分の子は自分で守るという意識を持つ。

たかがサッカーですが、されどサッカーです。子供により良い教育をしたい。
そのためには”関わる大人の選定”はとても重要です。

親御さんが責任をもって”関わる大人を選定”するという自覚が必要です。

  • 1.説明がしっかりしているか。わかりやすいか
  • 2.開始時間を厳守しているか。
  • 3.コーチの身だしなみが整っているか。清潔感があるか。
  • 4.コーチと子供たちの雰囲気がいいか。
  • 5.サッカーの技術や実績はあるか。
  • 6.設備が整っているか。

1.説明がしっかりしているか。わかりやすいか

指導の内容で子供たちにわかりやすく説明しているかどうかはもちろんですが
入会時や、システムについて親御さんの気になることや質問についてしっかりと答えてくれるかは重要です。

中にはメールや電話連絡の折り返しすら無いコーチも平気でいたりします。
責任を持って対応してくれるコーチが子供に接しているのかどうか。

当たり前の部分から見ていく必要があります。

2.開始時間を厳守しているか。

当たり前のことですが、開始時間ちょうどに来る。
という感じのコーチがいます。

事前の準備や予めその日の子供たちの表情まで把握してくれるコーチがいいコーチです。
最低でも10分前には来てくれるコーチ。
そんなコーチが理想です。

3.コーチの身だしなみが整っているか。清潔感があるか。

コーチの身だしなみがだらしない。
髪型にも清潔感がない。

など”子供と関わる大人”としてコーチらしくあるか。サッカー選手らしくあるか。
というのも大切な要素です。

お酒臭いや無精ひげだらけ
というのはもっての外です。

4.コーチと子供たちの雰囲気がいいか。

練習中に厳しい。
というのはもちろん構いませんが、練習以外で子供たちとコーチがコミュニケーションが取れていない。
というのであればそれは要注意です。

子供たちが興味を持てるコーチか否か。
楽しそうにコーチに接することができるかどうか。

それはコーチの努力次第でもあります。

コーチ自身が子供たちの特徴や思っていることを把握してくれるかどうかも大切な要素です。
実はその時間をエンターテイメントの場にしてくれるかどうかもコーチの腕だったりします。

コーチと子供たちの関係性にもぜひ注目してみてください。

5.コーチ自身にサッカーの技術や実績はあるか。

必ずしもプロ選手だったという実績は必要ではありませんが、
全国レベルのサッカーを知らないコーチは、危険です。

高校で偏差値が開きすぎると教科書の中身が違うように
サッカーの中身もレベルによって変わってきます。

お手本の技術を持っているコーチであること以上に
本当の意味でのサッカーを知らないコーチの場合
お子さん自身が本気で上を目指そうと思ったときに苦労をする場合が出てきます。

6.設備が整っているか。

たまに公園の許可なく、チームや団体で占有して使っているサッカーチームやスクールがありますが
言語道断です。

周りへの配慮をしていない指導者が子供たちに偉そうに言える立場ではありません。
最低限のルールも守っていない。

ではなく、しっかりと許可を取った上での公園やグラウンド利用をしているチームやスクールを選びましょう。

公園で無許可で行っているスクールの場合、あっさりと撤退。ということも多くあるようです。

親御さんとお子さんの判断でしっかりと選ぶ

お子さん任せではなく、親御さんもしっかりとチームやスクールを選ぶことが大切です。
後々のトラブルになり、嫌な思いをするのは親御さんもお子さんも一緒です。

近いから。お茶当番がない。礼儀を身に着けさせる。

といった宣伝文句以上に親御さんがお子さんに”関わる大人を選ぶ”を大事にしてください。

サッカーの技術があるかどうか以上に大切。といっても過言ではありません。

サッカーチームやスクール選び6つの視点
ぜひ参考にしてみてください。


【執筆者情報】

谷田部真之助(やたべしんのすけ)
サッカー個人レッスンの元祖サッカー家庭教師代表
年間500件の個人レッスンを指導
初心者やセレクション対策に定評がある
公式サイト:soccer-kateikyousi.com/
公式blog:soccer-kateikyousi.com/daihyoublog/

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 潜在能力を引き出せるようコーディネイトする個人指導

  2. サッカーを上達させる理論の確立があるからこそ上達すると言えます。

  3. サッカーセンスとは一体なんなのか?「サッカーセンス」は作れる。

  4. 個人レッスンとは全てがアドリブ!だから「経験」で選んでください。

  5. さっきTBSの○○という番組から電話がありました。

  6. 本気で何とかしたい!という個人レッスンほどメキメキ上達します。