なかなか上達しなくて困っている
そうした時にスクールに入ってみよう。

そう思っても大体が途中の時期からの参加
または色々なレベルの子が混じるため

飽きないような練習メニュー
比較的基礎を飛ばしたないようになりがちです。

そうするといきなり応用的な練習ばかりで
結局は目的とした「上達したい」が思うように行きません。

なかなか上達しない子は根本理解をしないと何も変わらない。

スクールは大勢の子を飽きさせない。
ということも大切なスキルになります

そうした時にサッカーの基礎ばかりだと上手い子が飽きる
応用ばかりだと下手な子が付いてこれない。

そうした事情もありバランスをとったないようになりがちです。

本当に上達したいのならば
その子にビッタシあった内容が望ましいのです。

サッカー家庭教師はその子に合った指導をなぜ用意できるのか?

もちろん上手い子にも基礎をやります。
下手な子にも応用をやります。

個人レッスンでは内容は同じようなことを提供しますが

時間配分を変えていくことで全体像を把握しながらもしっかりと上達することができます。

複数人だとこの時間配分やスキル配分が中間を取るので合う子は合っても合わない子は合いません。

スクール複数回分をギュッと詰めます。

本来ならば何年もかけて行うスキルを数時間かで何周もさせる。
これができれば上手くなると思いませんか?

サッカー家庭教師の個人レッスンでは、待ち時間もありません。
メニュー項目も必要な部分を具体的に用意し関連付けているため、
サッカー全体を一周させるのに8コマのレッスンを一つの目安としています。
8時間でサッカー全体に必要なスキルや個人戦術を一周させます。

わからないもすっきりさせ、必要なスキルから身について行きます。

もちろん教えているメソッドなども完全オリジナルです。

即効性を求めているからこそ基礎技術と基礎戦術の理解を

サッカー家庭教師の個人レッスンは即効性が売りです。
最短距離を突っ走ってもらいます。

だからこそ基礎的な部分を根本的に理解させる。
これから始まります。

夏休みも残りわずか
まずはご相談ください。

お待ちしております。

谷田部