おはようございます。

谷田部です。
最近は逆足(右利きなら左足)のキックの重要性が増しています。
インサイドキックの短いパスとトラップからのコントロールであれば利き足も逆足も言ってられません。
特に止める際、逆足になると体の軸がぶれぶれになるパターンが多いです。

ロングキックやシュートの際には、同じフォームで止まれない。などが見られます。
利き足よりも癖のついてない逆足は、ゼロから利き足よりも綺麗なフォームを身につけるためより正確になりやすいです。
そして自分の利き足をお手本にすることにより、利き足の復習になり結局すべてが上達します。

さらに最近ではその場で写真を撮り編集ができるため右左の反転でより具体的な修正と意識づけが可能になりました。
キックの修正や習得も同様です。
自分の弱点とポイントをしっかりと把握し、正しいフォームを覚えるための反復方法を教えています。

まずはご相談ください。
谷田部