逆足の克服 丁寧に反復するためのコツを掴む


おはようございます。

谷田部です。
最近は逆足(右利きなら左足)のキックの重要性が増しています。
インサイドキックの短いパスとトラップからのコントロールであれば利き足も逆足も言ってられません。
特に止める際、逆足になると体の軸がぶれぶれになるパターンが多いです。

ロングキックやシュートの際には、同じフォームで止まれない。などが見られます。
利き足よりも癖のついてない逆足は、ゼロから利き足よりも綺麗なフォームを身につけるためより正確になりやすいです。
そして自分の利き足をお手本にすることにより、利き足の復習になり結局すべてが上達します。

さらに最近ではその場で写真を撮り編集ができるため右左の反転でより具体的な修正と意識づけが可能になりました。
キックの修正や習得も同様です。
自分の弱点とポイントをしっかりと把握し、正しいフォームを覚えるための反復方法を教えています。

まずはご相談ください。
谷田部



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. 途中から上手くなりたくて入るスクールは「上手くなりたい」を解決しない

  2. サッカーをちゃんと教わりたい。そんな想いに応えます。

  3. 【判断】と【目の使い方】が生んだ副産物

  4. ファーストタッチには3パターンある

  5. ポジショニングとオフザボールに重きを置いたゲーム会

  6. ゲーム会のお知らせ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数