【判断】と【目の使い方】が生んだ副産物

先日の判断力でのトレーニング。

特に【目の使い方】

でポジショニングが良くなった

他の子との距離感の維持、

顔つきが変わる

との変化があったとのご報告を頂きました。
やった次の日の試合での話です。
いつも監督にポジショニングについて言われるのがなくなり、フル出場だったと嬉しい内容でした。
見ろ、首を振れ、で何を見るのか?どうやってみるのか?

見ているものの共有、確認。

これは私も最近気づいたことですが非常に見落としていたなぁと
顔が向いていれば見えているだろう。

当たり前を疑っていなかった落ち度です。
でも今は違います。

良い判断やポジショニングをするために、「見る」内容の共有方法や教え方、修正方法もわかりました。

あとはより良くしていくだけです。

私も選手もです。
目の使い方を学べば

判断が、と思っていたら、ポジショニングも良くなる。

とてもいい副産物効果があったことをここでぜひご報告させてください!
夏休み僅かですが空きあります。

お早めにどうぞ

谷田部



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. サッカーセンスとは一体なんなのか?「サッカーセンス」は作れる。

  2. 新しい時代のかっこいいを低学年から

  3. 明けましておめでとうございます。

  4. サッカーをちゃんと教わりたい。そんな想いに応えます。

  5. 逆足の克服 丁寧に反復するためのコツを掴む

  6. ファーストタッチには3パターンある