首を振れている。それなのに判断が遅い。「原因」と「改善」昨日のレポート

昨日のテーマ

【見るタイミング】【見る場所】【目の使い方】

を改善したことについて書いていこうと思います。

きっかけ

まずはきっかけについて

「判断が遅い」「必ず2タッチ以上してからプレー、1タッチプレーや2タッチプレーが出来ない」

確認していくと

「顔が上がっていない」「それでも見ては、いる」

段取り

段取りとしては、

「顔が上がっていない」を改善

・顔を上げる練習メニューを組み

・頭と手と足と目を同時作業をするマルチタスク練習

これで段々と顔が上がるようになるので、

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. もっと「ワイルドに!」サッカーをやろう

  2. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  5. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  6. ポテンシャルを引き出すには「理解」「整理」「環境」が重要

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数