ipadを使ってその場でフォーム修正 自信と実力がつく個人レッスン

こんにちは
谷田部です。

 

今年四月より新たな試みとしてipadでフォームを録画し問題点を確認し
共に修正していくという試みを始めました。

 

今までは私谷田部の目で見て違和感を見つけそこを修正し実感してもらい
ボールの感覚や結果としてついてくる。
という個人レッスンでした。

 

個人レッスンにipadを導入して変わったこと

・自分の問題点が客観的にわかる
・修正すべき点が具体化する
・谷田部が感じている部分を親御さんや本人とその場で確認できる
・iphoneやipadをお持ちであればその場で動画を持ちかえってもらえる
・ipad自体を撮影すればその動画を持ちかえってもらえる
・前回と比べることが出来る
etc・・・

ipadを導入してから感じたこと

上手な子とまだ初心者の子
これが出来ないよ
という子の違い。
まさに今まで私が説いてきた
「フォーム」の重要さ
ということはっきりしてきたということが言えます。

サッカー選手や強いチームというのは独特の空気感があります。
それは
”立ち方や歩き方、走り方”
が違うと言っているのですが
それが数々の動画を見返すと私の中ではっきりしました。

高いレベルの子たちは歩き方からして違います。
ちょっとした歩き方からです。


歩き方は根本的なところです。
もちろんドリブルのフォームやキックのフォームも変わってくるのは当然です。

ipadを導入した個人レッスンは大きな武器となりました。

結果的に私の目視で感じていた「違和感」をその場で共有できる。

その場で修正して改善が実感できる。

 

改善後のフォームはまるでプロの試合で見たことのあるフォームになります。

結果、自分自身も上達が感じられ「自信」になってきます。

 

スクールやチームでも動画解析はしていますが

一人ひとりの細かな部分を確認するには時差が発生します。

 

個人レッスンは「その場」で「即」です。

いかに正しく反復を繰り返すかが重要な最短の上達

 

私谷田部の個人レッスンに大きな武器となっています。

今まで以上にパワーアップした個人レッスンを今年度もお届けします。

 

まずはご相談お待ちしております。

 

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

個人レッスンbefore→after事例集

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 一瞬輝くセンス以上に「正しい努力」と「正しく継続」できるかどうかの方が重要

  2. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  3. サッカーを「難しく考えすぎる」から突き抜けない

  4. 最近のサッカー家庭教師について

  5. 本当の”潜在能力”を導き出すために

  6. 「導入期」を正しく過ごす。正しく取り戻す

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説