セレクションに合格し受かるコツ 2017年度版

2018年2月5日:2018/2019来季向け セレクション対策クラス 受講者募集開始

志望チームを考える

今の自分のレベル云々ではなく、自分が入りたいチーム。その先々どうなりたいのか。を含めしっかりと自分の志望チームを考える必要があります。

通える範囲のチームであればいいのですが、場合によっては引っ越しなどを考える必要がある場合もあります。

そこまで家族内でケースバイケースを考えておく必要があります。

本命以外のチームのセレクション情報も集める

毎年、本命のチームしか受けないという方も多数いらっしゃいますが

セレクションも雰囲気など事前に知るためにも同じようなレベルの日程の近いものを事前に複数受けておくことが必要です。

緊張などが伴うため、場慣れが非常に重要です。

合格のためのスキルを磨く

サッカーのセレクションも受験と同じです。

必要な最低限度のスキルが存在します。

 

そしてそれらのスキルを

強度を上げ、スピードを上げ、プレッシャーの中で正確にできるのか。

それらのスキルを使って自分の個性を表現できるのか。

ということが求められます。

 

短い時間内でのセレクションでは

受かるための姿勢や走り方、フォームも存在します。

短時間だからこそ、パッと見でわかる姿勢、走り方、フォームも大切なのです。

 

合格のためのスキルの磨き方

~ここから会員限定~
会員登録はこちら

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?-中学生

  2. セレクション対策 攻略の鍵とは

  3. セレクションでは子供だけでなく、親御さんも見られているという事実。【本当は書きたくない話】

  4. チーム練習はレギュラー候補選定の場に過ぎない

  5. ボールコントロール以前に体のコントロールが出来ていますか?

  6. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。