セレクションに合格し受かるコツ 2017版

志望チームを考える

今の自分のレベル云々ではなく、自分が入りたいチーム。その先々どうなりたいのか。を含めしっかりと自分の志望チームを考える必要があります。

通える範囲のチームであればいいのですが、場合によっては引っ越しなどを考える必要がある場合もあります。

そこまで家族内でケースバイケースを考えておく必要があります。

本命以外のチームのセレクション情報も集める

毎年、本命のチームしか受けないという方も多数いらっしゃいますが

セレクションも雰囲気など事前に知るためにも同じようなレベルの日程の近いものを事前に複数受けておくことが必要です。

緊張などが伴うため、場慣れが非常に重要です。

合格のためのスキルを磨く

サッカーのセレクションも受験と同じです。

必要な最低限度のスキルが存在します。

 

そしてそれらのスキルを

強度を上げ、スピードを上げ、プレッシャーの中で正確にできるのか。

それらのスキルを使って自分の個性を表現できるのか。

ということが求められます。

 

短い時間内でのセレクションでは

受かるための姿勢や走り方、フォームも存在します。

短時間だからこそ、パッと見でわかる姿勢、走り方、フォームも大切なのです。

 

合格のためのスキルの磨き方

セレクションで見られるスキルを身に着けようと特別に何かを身に着ける必要はありません。

普段のチームで当たり前に行われることを、当たり前に強度やスピード、正確性を上げて行き、チームの勝利に貢献できるようになること。

この先にセレクション合格は自然と見えてきます。

 

レギュラーを目指すとセレクションが見えてくる。

もっとレベルを上げたい。上達したい。と思うとセレクションが見えてくる。

 

具体的な目標としてセレクションを掲げることは上達を加速させます。

 

一つセレクションで特別な点としては

「知らない」人間ばかりとプレイする。

ということです。

 

普段の力を発揮するための工夫はする必要があります。

そうした工夫というものをサッカー家庭教師ではしっかりと指導構築していきます。

セレクションゲーム開始前にやること

・集合場所へは1時間ほど前には到着する。最低でも30分前

・緊張して頭や体が真っ白になることを防ぐため一度息を上げる(50mダッシュ4本ほど)

・味方の名前を覚える。呼ぶ。

セレクションゲーム内でやること

・味方を誉める。声をかける

・味方の名前を呼ぶ

・得点に絡む

・守備に貢献する

・倒されない

セレクションまでにやっておく技術的準備

・抜くドリブルと運ぶドリブルを混同しない

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  2. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  3. 上手く見せる。 上手くなる。に必要なプレーの「パッケージング」

  4. サッカーがなかなか上手くならない。突き抜けない子によく見られる2つの特徴

  5. 夏のバルセロナキャンプやサッカーサービスなど他キャンプ対策

  6. セレクションや試合で自分自身のスイッチを入れる「鍵」はオフザボールにある

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数