「考えろ」「 判断」 そのためには顔を上げる必要がある そして ~顔を上げてプレーするにも【コツ】がある~


こんにちは
谷田部です。

考えるためには
判断するためには

相手をやっつけるためには相手の状況を把握する必要があります。

 

格闘技であれば目を離したすきに大ダメージを食らってしまいます。

サッカーも全く同じことが言えるのに、浸透していないこと、この上ありません。
いかに顔を上げてプレーするか。

セレクションでも、これが勝敗を分かちます。

 

顔を上げて得た判断材料をいかに調理するか。

料理の素材を揃えることと同じことが言えます。

 

素材が多ければ多いほどいかようにも出来るのです。

しかも判断材料は無料です。

 

これは使わないのは損ですよね

顔を上げて得られるメリット

♦足がスムーズに動きやすくなる

♦フェイントがスムーズになる

♦相手がダッシュで詰めづらくなる

♦インターセプトもされづらくなる

♦シュート本数が増える(ゴールが増える)

♦状況を常に把握できて変化に対応できる

♦姿勢が良くなりサッカーが上手く見える(実際上手くなる)

♦考える材料が豊富なので考えている様子が顔に出る(面構えが変わる)

他etc・・・

なぜ顔が上がらないのか?

ボールコントロールに自信がない。

 

これはわかりやすい話です。

 

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  2. もっと「ワイルドに!」サッカーをやろう

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  5. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  6. ポテンシャルを引き出すには「理解」「整理」「環境」が重要

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数