a028

サッカーで失われた「自信」と「笑顔」を取り戻す。
サッカーを上達するのが目的でこのサイトにたどり着いた方が読めば
何とも抽象的な表現かもしれません。

サッカーで自信が無くなっている。そうすると表情や態度に表れます。
それは上手い子も始めたばかりの子も同じです。

サッカーで失った自信と笑顔は、「出来る」と実感すれば取り戻せる

私のレッスンの場合
最初に見るのはボールコントロール・・・。
ではなく、立ち方や表情です。

何よりも表情を大切にしています。

一つ一つの練習メニューにも得意なのか不得手なのかは
本人の表情を見ていれば手に取るように分かります。

サッカーは技術も大切なのですが苦手意識やコンプレックスをどのように克服し、強みを見出していくかも求められるのです。
そうしたコンプレックスだった部分を克服し、強みを見出していく。
それがサッカー家庭教師の個人レッスンです。

サッカー家庭教師の売り物は個人レッスンではない。

サッカー家庭教師の個人レッスンの目的は「上達」というよりも
成功体験と自信を付けて帰ってもらう。

そして自分でどのようにしたら、物事を達成していけるのか。
そうした「経験」をしてもらう場です。

そのため、上達するための練習メニューというのは
当たり前であり、それ以上に本人とのコミュニケーションやメニューを出すタイミング
等がもっとも難しいところになります。

だからこそ、コーチは選ぶ必要があるのです。

「表情」が変わる「態度」が変わる

サッカーに限らず、人間は内面が表に出ます。
落ちているときの雰囲気というのは、すぐにわかります。

サッカーの場合、チーム内での人間関係などもシビアなので特にです。
子供達がサッカーのコミュニティの中で置かれている状況は厳しい状況なのは容易に想像できると思います。

大人が介入してどうにかなるものではありません。
子供たち自身で解決するほかないのです。

そうした「解決方法」もお任せください。
逆にしっかりとやればあっというまに周りの環境はがらりと変わります。

まずはご相談ください。

お子さんの自信にあふれた態度や笑顔を取り戻す。
そんな個人レッスンはサッカー家庭教師です。

谷田部