どうしたらレギュラーになれるのか?-中学生

どうしたらレギュラーになれるのか?

今日は中学生について書いていきます。

中学生の場合
サッカー自体が子供のサッカーから大人へのサッカーへと突入していきます。


コートやボールが大人と同じになる。ということ

中学生のサッカーは大人のサッカーへのスタートラインです。
中学一年生から中学三年生にかけて
小学生以上に戦うサッカーが強いられます。

ある意味勝負にも今まで以上にこだわるようにチーム自体が変化してきます。

現場ではまだ育成段階とはいいつつも
正直戦術をある程度理解し、チームを勝利に導ける選手がレギュラーになっていきます。
それが現状です。


ではレギュラーになるには?

中央のFWであれば点をより確実に取れる選手
チームのためにポストなどチーム戦術の起点になれる選手

サイドのFWであれば
自らの力でクロスを上げれる選手(ドリブルや足の速さで)
簡単に失わない選手

攻撃的MFであれば
攻撃の起点になるパスを出せる選手
状況を打開できるドリブルやパスが出来る選手
チームの攻撃のリズムを作れる選手 乱さない選手

守備的MFであれば
ボールを奪える選手
奪ったボールをスムーズに攻撃に渡せる選手
攻守ポジショニングのバランスをとれる選手
点を取れる選手

中央のDFであれば
とにかく相手のFWに点を取らせない選手
失点につながるミスが少ない選手
シュートをブロックできる選手

サイドのDFであれば
サイドを崩されない選手
戦術を理解しカバーリングできる選手
攻撃にも参加できる選手

GKであれば
点を取られない選手
攻撃の起点になれる選手

などが基本になります。

声を出せる。
ムードメーカーだ。
という理由だけで試合に出れるほど甘くはなくなってきます。

結果が出せる選手
これが中学生からは必要になってきます。


とにかく勝つためにポジションの仕事を全うし
チームを円滑に勝つために技術を使える選手がよりレギュラーに近づける
勝負の世界に中学生のサッカーは突入してくる。

あくまでも高校生年代のサッカーの通過点ではあるものの
大人のサッカーを理解することが大切になるのです。


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願致します。
button_001


友だち追加数

関連記事

  1. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。

  2. ボールを止めてから蹴るまでのタッチ数が多いのは、プレースピードを遅らせる

  3. セレクションや試合で自分自身のスイッチを入れる「鍵」はオフザボールにある

  4. 試合に出られない!大きな4つの理由とは

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数