一瞬輝くセンス以上に「正しい努力」と「正しく継続」できるかどうかの方が重要

a0002_011916

サッカーのセンスや才能という言葉

自分の子がセンスがない。ある。才能は?
親御様であれば誰もが興味のあるところだと思います。

一瞬輝くセンスよりも大切なのは「正しい努力」と「正しい継続」

勉強にも才能というのは、必要なのかもしれませんが
勉強の場合学校や塾などカリキュラムがほぼほぼ確立しています。

サッカーの場合、指導要綱などが確立していない現場であれば
カリキュラムというものはまだまだ不完全な世界です。
まだまだ「正しい努力「正しい継続」の仕方を確立したもの勝ちになるチャンスが溢れているんです。

センスがあると言われる子ほど挫折ごとに消えていく

今も昔も幼稚園や小学校などで「センスがある」と言われた子ほど
一回二回の挫折、または自分よりもうまい人間に出会った時がモロかったりします。

私の子供のころから、そして指導する側に回った今でもその印象は変わりません。

あまり早い時期から誰よりもうまい。
という子よりも目標となる選手が常にいる中堅あたりのレベルの方が継続していくうえで
やりやすかったりします。

サッカーもマラソンと同じです。
最初トップだからと言ってゴール前までトップの人間は想像以上に少ないのです。

センスの持続とコントロールは思っている以上に難しいのではないか?とさえ思えます。

年代ごとの日本代表がそのまま日本代表に入ることはほとんどない現実

小学生の時や中学生の時の日本代表の子が
大人での日本代表に選ばれ続けるか?

本田選手や長友選手、岡崎選手は年代ごとの日本代表の経験はありません。

エリートと呼ばれるよりも最終的には
続けている人間が勝つ。

サッカーとはそんな世界です。

「正しい継続」と「正しい努力」はセンスすらも超越していきます。

成果の見えない「継続」と「努力」は持続しない。

努力や継続が出来ない。というのは
やり方がわからない。成功体験がない。

ということが理由のほとんどです。

もう一つは人間だれしも成果の見えない「継続」と「努力」は苦痛以外の何物でもないのです。

小さな成功体験を凝縮して体感してもらう個人レッスン

私の個人レッスンでは小さな成功体験をいくつもいくつも
60分の中で体感してもらいます。

あともう少し反復したら出来そう。
この反復だけなら・・・。
そう思える内容を詰め込んでいます。

最初の理想は毎週ですが
一週間ごとのちょっとした目標と反復の繰り返しで
無理なく継続と反復が出来るようになります。

監督やコーチ、仲間、他の父兄から誉められる
という成功体験が自然とついてきます。

そうした体験が出来る内容をお届けする個人レッスンメソッドはサッカー家庭教師のみです。

プロが指導致します。
成功体験を繰り返し、「正しい継続」「正しい努力」を身に着けてください。

継続の中で今まで気付けなかった「センスや才能」「他の人にないもの」に気付けたりします。
そして「継続」や「努力」が出来るという子も一つのセンスや才能です。

無理の無い「努力」は楽しんで続けることが出来ます。

まずはご相談ください。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. レベルアップもレギュラー奪取もセレクション対策も結局は同じ

  2. 「サッカーが下手な子」を得意とし専門とする個人レッスンのプロ

  3. サッカーを表現するためには「色作り」から・・・

  4. サッカーは体のコントロールが全て

  5. 上手くなる(結果を出す)ための最短をど真っすぐ進ませる個人レッスン

  6. 「3つのステップパターン」を身に着けるだけでサッカーは大きく変わる