実感しやすく客観的に変わりやすいところから一気に伸ばす個人レッスン

a0002_000070

こんにちわ
谷田部です。

夏休みも間近
学校によってはすでに夏休みに入っている所もあります。

夏休みでサッカーを上手くなりたくて
キャンプや合宿をお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

キャンプや合宿もいいですが
ピンポイントで一気に上達させるサッカー家庭教師の個人レッスンはいかがでしょうか。

本人が実感しやすい。客観的にもわかりやすいところから一気に伸ばします。

サッカーの上達のために必要なことは
チームに戻っても手ごたえを感じることが出来るかどうか。
そして客観的に見て上手くなったかどうか。

この二つが非常に大切です。

そうした時に、今日はなにをやってほしい?
なんて聞いてくる。
親御さんやお子さんに練習メニューを決めさせる個人レッスンではお話しになりません。

まず見て→必要な部分を分析解析→改善
気になる部分を聞いて分析解析→さらに改善

という手順の繰り返しで一気に上達を実感。客観的にも上達が可能になります。

実感と客観的評価がさらに上達のサイクルに乗せる

自分自身で上手くなったなあ
と思っても
試合で使うのは監督やコーチです。

そう言った意味でも自分だけが上手くなったと感じていても
客観的に評価がついてこないと意味がありません。

そして客観的な評価は自信にも繋がります。
自分のやったことが評価される。

これほど自信がつくことがあるでしょうか。

自分のやった練習が評価される。
この体験がさらに自然と練習へと足を運ばせます。
自らやろうと思っているときは練習が練習ほどの苦でなくなっているはずです。

そのようなサッカー上達へのサイクルへ乗せる個人レッスンが
サッカー家庭教師の個人レッスンです。

まずはご相談ください。

夏休みのお問合せも増えています。

谷田部



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. コミュニケーションと読み取る力。〜本当に見なければならない5つの事〜

  2. 本当にすぐサッカーが上手くなりたいなら・・・

  3. 「自信のない子たち」がレギュラー対策すら飛び越して、なぜセレクションを目指してみたくなってしまうのか

  4. サッカーが”自由”?とんでもない。実は見えないセオリーやルールは多い

  5. サッカーが下手なのは”思い込み”が上達を阻害している

  6. 日本中のサッカーの”困った”を”本物”で解決したい