下手な子は驚異的なスピードで上達しなければ上手い子には追いつけない

a1370_000215

下手くそでチーム内でも選手はおろかコーチや監督からもお荷物扱いにされる。
そんな経験は正直思い出すだけでもトラウマものです。

下手くそだから試合に出さない。
そんなのは、上手にできないコーチや監督にも責任があります。

とは言っても誰かを上手にする。
ということは簡単にできるものではありません。

上手な子の共通点を抽出し下手な子に入れていく個人レッスン

大変不公平な話で
最初からサッカーが上手い子。
こういう子は実際に存在します。

センス。という言葉で片付けてしまえば楽なのですが、本人にも自覚の無いような上手い子の共通点というものは
少なからず存在します。

そうした上手い子たちの共通点を抽出して下手な子にマスターさせていく
それだけで下手な子も上手な子へと変貌していきます。

下手な子と上手な子の「差」の部分を埋める
出来ていない部分を「メンタル」という言葉で済ますのはなにもわかっていないことが8割です。

症状が出ているのであれば必ず原因がある。
それを修正し直していくのがサッカー家庭教師の個人レッスンです。

上手な子の共通点を見つけても、やり方を考えなければ差は埋まらない

サッカーを出来ないままにしていると出来る子との差は縮まるばかりか広がるばかりです。
だからこそ、なぜできないのか?出来るようになるにはどうしたらよいのか。
これを理解して練習することが大切です。

上手な子達は時間をかけて自分のベストを発見しています。
時間も練習量も人並み以上です。

そうした子たちに追いつくには、下手であればなおさら一筋縄でいくはずもありません。
がむしゃらに練習するよりも、「理解」を伴うことで一気に上手な子に追いつくことも可能です。

一見遠回りですが、同じことだけを同じように真似ただけでは
先に出発している上手な子たちの背中は見えないのです。

マラソンで例えればわかりやすいでしょうか。
同じペースで走る方法を見つけても先に出発している相手には追いつけることはないのです。
驚異的なペースで走り出す必要があるのです。

驚異的なスピードを得るのがサッカー家庭教師の個人レッスン

非常識な練習方法があるわけではありません。
それでも劇的に驚異的なスピードで上達する方法をサッカー家庭教師の個人レッスンは日々お届けし続けています。

相手をドリブルでぬけるようになるだけでな
試合で出せなかったフェイントが出せるようになったり
シュートを決めたり、周りの評価が変わる。

それも1カ月かからず変化を感じているお子さんが多数です。
目安や2カ月。と説明させて頂いていますが
状況は面白いように変わってきます。

本当に驚異的なスピードで自分を変えたい。
そんな方のレッスンのみをお受け致します。

まずはご相談ください。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 今朝は渋谷で朝6時~個人レッスン

  2. 気が優しい子ほど、強くなれる素質が強い

  3. 自分自身のよいところを伸ばし、いかに発揮させるかが重要

  4. 顔が上がらないのは「目の使い方」が間違っている

  5. 最近のサッカー家庭教師について

  6. 試合に出られない子はなにをすべきなのか?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,822人の購読者に加わりましょう

【PR】




サッカー家庭教師他メディア

LINE@追加はクリックかQRコードで

友だち追加

アルバイトコーチ募集

【PR】




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,822人の購読者に加わりましょう