レギュラー奪取には、「監督」の好みや求めていることを知ることから

Generated by IJG JPEG Library

Generated by IJG JPEG Library

レギュラー奪取をしたい。
レギュラーになりたい。

それはサッカーをやっていく限りずっと付きまといます。

そうした時にどうしたらレギュラーになれるのか。
練習して上手くなればいい。
そう思っていませんか?

レギュラーを決めるのはコーチや監督

レギュラーとしてスタメンを決めるのは監督やコーチです。
いくら上手くなったとしてもチームの構想と別物ではレギュラーにはなれません。

何度でも言います。
上手くなっても監督やコーチの好みでないとレギュラーにはなれないのです。
チームの方針に合わない方向で上手くなってもそこでは結局レギュラーにはなれない。
プロの世界を見てください。
監督やコーチ次第で試合に出られなくなる日本代表の海外組はたくさんいます。
そうした時に、監督が考えるチームの方針を理解し、自分をフィットさせていく。

これを早い段階で身に着けていくこと。
これはけして悪いことではなく。サッカーにおいては切っても切れないものなのです。

監督の求めているサッカーとは?

上記したように、レギュラーになるためには
極端に言えば上手くなくてもいいのです。
監督が求めているチームの方針を理解し、どんな選手を使いたいのか。

本当であればそのチームで練習をしていればどんな趣向なのかは理解出来るはずですが
中々これは意識しないと出来るものではありません。

そして、会ったこともない監督の人柄や趣向、思考を知るためには、経験と知識が本当に必要なのです。
その分析力が最大の私の売りでもあります。

だからこそ、サッカー家庭教師の個人レッスンがあります。

多角的にしっかりと監督やコーチ、チームを分析し、そこにフィットするサッカーを提案、構築していきます。
もちろんその上に個性をしっかりと乗せながらです。

レギュラー取りもお手伝いと同じ

レギュラー取りというのはお手伝いと同じです。
いい意味で監督やコーチの想像を超えてほしいのです。

例えば≪トイレ掃除≫をしてという指示
1.トイレの便器を磨いた。
2.トイレの便器を磨き、トイレットペーパーを変えた。
3.トイレの便器を磨き、床を清掃し、トイレットペーパーを変え、花瓶に花を添えた。

一言に言えばどれも≪トイレ掃除≫
をやっていますが、いい意味で期待を裏切ったのはどれでしょうか。
考えるまでもありません。3の「3.トイレの便器を磨き、床を清掃し、トイレットペーパーを変え、花瓶に花を添えた。
」ですよね。

花瓶の花ですらも「好みでない」と文句を言う人もいます。
だから相手を知ることが本当に必要なのです。

サッカーも同じです。
同じ指示を出してもいい意味で期待を裏切る。想像以上のことをしてくれると使いたくなるのです。

中にはどうしようもないチームもあります。

中にはどうしようもないチームもあります。
サッカーではなく、どちらかというと監督コーチのお気に入りだけで中身関係ない。
無秩序の思考。という指導者のチーム。

こういった場合は残念ですが、移籍すらお勧めすることもあります。

チームの移籍の前に相談してほしい

移籍は簡単です。
それでも、やれることをやったのか。やりきったのか。
どのように「移籍」を切りだすのか。

後々にいい影響を与える「移籍」と脚を引っ張る「移籍」両方があります。
「移籍」の仕方1つとっても本当に大事になります。

この見極めやきりだし方は本当に難しいです。

だからこそ、まずはご相談ください。

本気で力になれる個人レッスンはサッカー家庭教師です。

谷田部


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願致します。
button_001


友だち追加数

関連記事

  1. ボールを止めてから蹴るまでのタッチ数が多いのは、プレースピードを遅らせる

  2. 個人レッスンの選び方

  3. 時間は戻らない。だからプロの「個人レッスン」

  4. できないを克服するのがサッカースクールだったのでは・・・

  5. くすぶっている子ほど試してほしい 代表:谷田部のレッスン

  6. 夏休みの個人レッスン申し込み及び体験レッスンはお早めに

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数