サッカーは体のコントロールが全て

a0016_000122

全ての技術は繋がっています。

どこにつながっているのかと言うと

やはり基本的な部分として
「姿勢」の部分
ボールがどうこうでは、ありません。

キックもドリブルもボールを止める際も
「上半身も含めた姿勢」
これに尽きると思います。

サッカーが低学年から教わることが出来る時代になっても
この「姿勢」というものまで含めてしっかりと指導してくれるコーチというのは少ないのかもしれません。

ボール技術を教えるスクールは非常に多いです。
下手をすれば足元しか見ていないコーチすらいそうです。

ボールに触れば触るほど上手くなると言いますが、
サッカーはボールを触る際の体の使い方を何度も反復しているに過ぎません。
いくら数を触ろうが正しい姿勢での触り方を覚えないと悪い癖が定着するにすぎないのです。

ボール技術
といっても結局は体を用いてボールに触る作業です。

脚を使う際の支点はどこですか?
脚を上手く、使うための姿勢は?

「姿勢」に関しては
長年の蓄積がものをいいます。
体に癖として残るものです。

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  2. もっと「ワイルドに!」サッカーをやろう

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  5. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  6. ポテンシャルを引き出すには「理解」「整理」「環境」が重要

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数