セレクションはすでに始まっている。

a0055_000855

セレクション対策。
今年もセレクション日程の発表がちらほらと始まっています。

毎年、前倒しがちな日程ですが、日程発表があってから慌てるのでは正直遅すぎます。
今年の傾向としても去年よりもまた少し前倒しになっていきそうですね。
セレクション対策とは、すでにセレクション対策だけをやっていればいい時期は過ぎました。
ただ上手いだけでは受からないのです。
なぜなら上手い選手は飽和状態だからです。

そうした中でいかに「違い」を見せていくのか。
ここが勝負です。

セレクションでやるべきことを自分のチームや日々の中で当たり前にしていくことから対策は始まっています。

そして、父兄の間で飛び交う噂や情報というのは鵜呑みにするのは危険です。

なんの根拠もなく、本当に受かった人から発信される情報というのはごくわずか。
そして、素人考えの域を超えていません。

噂は噂でしかなく、しっかりと実力をつけていけば自ずと道は開けます。
セレクションというのは、あくまでプロへ繋がる関門の1つでもあります。

こだわりもあるかと思いますが、長い目での目標を重視しつつ
柔軟にセレクションに対応していくことが大切です。

まずはご相談ください。

谷田部

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. セレクションに受かりたいのであれば「年がら年中」対策が必要になる時代へ

  2. 今日は大阪へ 

  3. サッカー個人レッスン上達の秘密5つを公開!徹底解析

  4. 年々狭き門と化すセレクション。スカウティング対策や内定対策が早急に求められている

  5. 初心者の個人レッスンや遠方の方のDVD解析もお任せ

  6. サッカーが”自由”?とんでもない。実は見えないセオリーやルールは多い