セレクションはすでに始まっている。

a0055_000855

セレクション対策。
今年もセレクション日程の発表がちらほらと始まっています。

毎年、前倒しがちな日程ですが、日程発表があってから慌てるのでは正直遅すぎます。
今年の傾向としても去年よりもまた少し前倒しになっていきそうですね。
セレクション対策とは、すでにセレクション対策だけをやっていればいい時期は過ぎました。
ただ上手いだけでは受からないのです。
なぜなら上手い選手は飽和状態だからです。

そうした中でいかに「違い」を見せていくのか。
ここが勝負です。

セレクションでやるべきことを自分のチームや日々の中で当たり前にしていくことから対策は始まっています。

そして、父兄の間で飛び交う噂や情報というのは鵜呑みにするのは危険です。

なんの根拠もなく、本当に受かった人から発信される情報というのはごくわずか。
そして、素人考えの域を超えていません。

噂は噂でしかなく、しっかりと実力をつけていけば自ずと道は開けます。
セレクションというのは、あくまでプロへ繋がる関門の1つでもあります。

こだわりもあるかと思いますが、長い目での目標を重視しつつ
柔軟にセレクションに対応していくことが大切です。

まずはご相談ください。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンライン動画レッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

谷田部真之助アカデミー一期生全国で生徒募集開始!

関連記事

  1. 伸び悩みの壁の壊し方 お任せください。

  2. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  3. 今日は大阪へ 

  4. サッカーが”自由”?とんでもない。実は見えないセオリーやルールは多い

  5. 少年サッカー・小学生・中学生 の サッカー にこそ個人レッスン

  6. エース級だったのに・・・小学校3年生、4年生あたりで始まるスランプ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説