a0008_001800

結果が出ないのは頭の中が間違っている。

サッカーをやっていく上で、練習を頑張っている子
それでも結果が出ない。

そういう子は、まず練習方法と練習の時に「考えていること」が間違っています。
または何も考えていない。ただ繰り返している。
のどれかです。

頑張れる子だからこそ、間違った形での反復はもったいない。

頑張れるのであれば、後は正しい努力をすることが重要です。

勉強の場合
教科書をいくら長時間持っているだけでも結果は出ません。
ポイントにメリハリつけてやっていく必要があります。

サッカーにも反復すべき「ポイント」があるのに
ただメニューをこなしていませんか?

同じメニューでも、考え方1つで大きく変わります。

ただリフティングやジグザグドリブルをしていても上手くならない

自主練習はリフティングやジグザグドリブルをしている。

なぜなら上手い子たちもこれをやっているっていうから
インターネットで載っているから。

上手い子と同じ練習メニューを表面的に真似ても上手くなりません。

これって実はあまりうまくなりません。
それでもジグザグドリブルやリフティングで上手くなる子もいます。

それはちゃんと「狙い」があるからです。

サッカー家庭教師は「狙い」や「ポイント」を絞って反復するから最短で結果が出る。

サッカー家庭教師の個人レッスンは60分の中にポイントが必ず5個~20個は出てきます。

多いです。でも全て関連付けて無理なく入る順序で入れていきます。

何度もいいます。
これだけポイントが多くても小学生でも理解して体で再現してくれる内容をです。

難しく考えなくても上手くなる。
今までの時間は何だったのか?
という体験をぜひしてほしいのです。

ポイントは体でも頭でも反復しやすい内容

私が教えるポイントは
やっていく中で思い出しやすい内容です。
なぜなら「シンプル」だからです。

特に体で覚えながらやっていくので考えるポイントは徐々に減ってきます。
覚えると同時に忘れてもらっていいから非常に気を楽に持って臨んで頂けます。

だから誰でも必ず上達します。

まずは体験レッスンから
遠方からのお客様もまずはご相談ください。
最適なレッスンをご提案致します。

谷田部