個人レッスンは、「教わる人」で全く違うものになる

a0003_001907

サッカーの個人レッスン
どのように選ぶのが間違いがないのか。

今までも同じようなことを書いたことがあるかと思います。

指導経験や指導スキルはもちろんですが
もっとも大切なのは、「相性」だと思います。

教え方は、人によってまちまちです。
いくら同じマニュアルでも
人柄や性格、指導経験値、プレーヤーとしての経験値、表情や言葉のニュアンス、言うタイミングや表現の方法まで

1つが違えば全く異なった内容となってきます。

根本的に同じ
上手くなれば同じ

だとしても、刺激の入れ方次第で
濃密な練習となるはずが
そうで無くなることも多々あります。

それだけ
「個人レッスン」と一口で表現できても
大きな差がつくのです。

サッカー家庭教師は谷田部が責任を持って指導を行っています。

個人レッスンとはマンツーマンで全てがアドリブのため
非常に難しいというのが現実です。

飽きさせないことがまずは第一関門です。
一対一であるという状況ですらしっかりと集中させ
上手くさせるという「場を作る」スキルというのが出来たうえで

上手くなるための修正ポイントを絞り、修正しコツを入れていく

その子にあった言葉の表現やタイミングを
お子さんの表情や仕草も見ながら入れていきます。

お子さんの場合
口に出さない部分が多いからこそ
表情や態度から読み取りながら、見えない部分を大切にしています。
だから、どんなお子さんでも楽しんで自然と集中し、自分の可能性を確認し一気に伸びていきます。

私のレッスンは結局
本人に眠る「可能性」を再発見させることにつきます。

だからこそ、
個人レッスンは誰が教えても同じように上手くなる
というものではないのです。

 

日本で最初にサッカーの個人レッスンを取り入れたサッカー家庭教師では
谷田部が10年以上、常に現場に立ち続けています。
今日も3件のレッスンを行っています。

だからこそ、指導スキルは経験値の向上とともにアップし続け、
どこの誰よりも一気に上手くなる術を心得ています。

まずはご相談ください。
今すぐどうにかしたい!
という気持ちをぶつけて頂ければ、そのまましっかりとお答え致します。

日本中からお悩みは届き続けています。

お気軽にどうぞ

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412
45
>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。

  2. 年末年始に向けてのお問合せが増えてきています。

  3. 「技術を言葉にする」谷田部真之助指導法はだから上達する

  4. 陸上の走り方を取り入れれば取り入れるほどサッカーは下手になる

  5. セレクション受講者の上昇と共に書類審査の重要性が増している

  6. チームやスクールの集団とは違う指導があるから結果が出ます。