チームやサッカースクールは、「周りとの差を埋める」場ではない

a027

チームのレベルについて行けない子は
いつどのように追いついたらよいのか。

チームやスクールでは、皆と同じように練習時間を過ごす
同じような練習を同じようにやっている

それでは「差」というものは埋まらない

チームのレベルについて行けない子はどうしたら良いのか?
チームを辞める→これは簡単です。
チームを辞めて移籍する→環境次第です。

「辞める」という選択肢を入れ始めると
簡単ですが
結局レギュラーになれないとなったら辞める他ありません。

なんだか、いたちごっこのようですが・・・。

はっきり言います。
チームやスクールでレベルについて行けない。
追いつきたい。

その思いをチームやスクールでは埋めることはできません。

 

最終的には「自分の頑張り」というところに行きついてしまいます。

そう、自分の頑張りが必要になって来てしまうのです。

 

「自分の頑張り」と言っても、どのようにしたらよいのでしょうか。

誰でも彼でも、サッカーの上手い教えてくれるお父さんやお兄さんがいるわけではありません。

 

そうです。サッカーの上手い教えてくれるお父さんやお兄さんがいる子ほど

「頑張り方や練習を知っていたりする」

というよりも「頑張るための環境」を整えやすいのです。

 

でもちょっと待ってください。

そのお父さんやお兄さんはけして

「教えるプロ」

ではありません。

「頑張るための環境」と「教えるプロ」

これが揃えば頑張る内容も効率よく一気に周囲との差を埋めることが出来ます。

 

頑張ってみよう

そう思ったらまずはご相談ください。

頑張り方を学んで、最初に正しい道の歩き方を覚えると

あとはメキメキと力はついてきます。

 

「周りとの差を縮めよう」と考えたらチームやスクールではなく

サッカー家庭教師です。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンライン動画レッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

谷田部真之助アカデミー一期生全国で生徒募集開始!

関連記事

  1. ゴールデンウィーク中の個人レッスンご相談内容紹介

  2. 谷田部の個人レッスンは経験とひらめきが違います。

  3. セレクション対策や内部昇格対策もお任せください。(もちろんレギュラー対策も)

  4. 「考えろ」「 判断」 そのためには顔を上げる必要がある そして ~顔を上げてプレーするにも【コツ】がある~

  5. コミュニケーションと読み取る力。〜本当に見なければならない5つの事〜

  6. 自分の実力を決めつけてはいませんか?

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説