プロサッカー選手になりたいを支えるレッスンがここに

プロサッカー選手になりたいんです。

家庭教師の現場でレッスンをしているとこんなことをよく相談されます

ただプロサッカー選手になるには

日本以外の国に行ってなることも可能です。

 

日本よりももう少しレベルの低いプロリーグは

ヨーロッパや南米、アジア圏には多数あります。

 

しかし、ここでいうプロサッカー選手とは

Jリーガーを指しています。
もちろん私たちもそのつもりで
受け止めています。

プロサッカー選手になるには

サッカー家庭教師のレッスンを始めた10年前に比べれば

J2もありチーム数も圧倒的に増えたため

なりやすくなったことも実情です。

 

その中でもJ2の中堅以上のチームで試合に出ていないと

すぐに首を切られてしまうのも現状

 

もう少し上のチームに入りたいとなれば

 

1.今の練習の質を上げる(技術・体力の強化)

2.何があってもサッカーを続ける継続力

3.自分の武器を身につける

4.所属チーム(環境)という経歴キャリアの構築

 

この4つが非常に大切です。

サッカーもキャリア社会日本

日本の場合、特に4番目のサッカーの経歴がとても重要です。

いくらうまくても環境やチームに恵まれないと埋もれてしまうことが

大変多いです。

 

実力があって練習生やセレクションといっても

書類審査の時点で落とされてしまうことも多くあります。

プロになるには生活態度や食事が一番大切?

家庭内外での
食事や生活態度も求められますが

それ以上にいかに名前の通ったチームで

キャリアを積んでいくかがもっとも大きな分岐点とも言えます。

 

そうした名前の通ったチームでは言わなくても食事や生活態度も求められます。

 

本当に日本のJリーグで活躍をしたいと本気で思うなら

まずは目の前の自分の課題にしっかりと取り組み

いいチーム(環境)でさらに自分のスキルを磨き続けること(その中でも一番になる)

 

これの繰り返しだけでも自然とプロ入りは見えてきます。

長い目標と短い目標

両方を兼ね備えしっかりと継続する精神力がもっとも大切です。

 

こうした長期と短期の目標設定を

プロ家庭教師の個人レッスンでは一緒に行います。

 

短期の目標設定には客観的な技術分析と練習メニューが非常に大切です。

 

プロがやっていた練習をやっていればプロになれる

 

そんな単純なものでは、けしてありません。

まずはご相談ください。

 

プロ家庭教師が一人ひとりにあった練習を提案する個人レッスンはここにあります。

image1
お問い合わせはコチラから

0120-115-412
プロ家庭教師谷田部の通常レッスン料金はこちら

サッカー家庭教師公式サイトはこちら

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。