プロサッカー選手(Jリーガー)になる方法とは

プロサッカー選手になりたいを支えるレッスンがここに

プロサッカー選手になりたいんです。

家庭教師の現場でレッスンをしているとこんなことをよく相談されます

ただプロサッカー選手になるには

日本以外の国に行ってなることも可能です。

 

日本よりももう少しレベルの低いプロリーグは

ヨーロッパや南米、アジア圏には多数あります。

 

しかし、ここでいうプロサッカー選手とは

Jリーガーを指しています。
もちろん私たちもそのつもりで
受け止めています。

プロサッカー選手になるには

サッカー家庭教師のレッスンを始めた10年前に比べれば

J2もありチーム数も圧倒的に増えたため

なりやすくなったことも実情です。

 

その中でもJ2の中堅以上のチームで試合に出ていないと

すぐに首を切られてしまうのも現状

 

もう少し上のチームに入りたいとなれば

 

1.今の練習の質を上げる(技術・体力の強化)

2.何があってもサッカーを続ける継続力

3.自分の武器を身につける

4.所属チーム(環境)という経歴キャリアの構築

 

この4つが非常に大切です。

サッカーもキャリア社会日本

日本の場合、特に4番目のサッカーの経歴がとても重要です。

いくらうまくても環境やチームに恵まれないと埋もれてしまうことが

大変多いです。

 

実力があって練習生やセレクションといっても

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  2. もっと「ワイルドに!」サッカーをやろう

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  5. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  6. ポテンシャルを引き出すには「理解」「整理」「環境」が重要

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数