試合見学・練習見学

今日は試合見学兼練習見学に行ってきました。

 

練習の中にある紅白戦のとその前の通常練習を見てくるという流れで見学してきました。

 

今日のお子さんは全国レベルのチームの中学生

ジュニアユースからユースにあがるために

なんとかするための改善策を見つけるための

ご依頼でした。

今回は非常にレベルが高く

 

一つのパスで終えてしまうこと

二つ三つ先を見たパスを出せていないこと

試合の組み立てるための想像力が働いていないこと

自ら率先して崩しのパスを入れること

 

など通常の小学生や中学生でも必要ですが

難しい部分の改善が必要という話を本人ともしてきました。

 

パススピードの使い方や

そのパスの意味など

技術に関する正確性が非常に高い中で

差をつけなければならないレベルになると

ボールが来る前の

頭の中で大きくスピード感に差がつきます。

 

こうした部分の改善を今後していけることは大変素晴らしいことだと思います。

 

サッカー家庭教師では

全国レベルのJリーグ下部に所属する小中学生~

始めたばかりでチームについていけないお子様まで

しっかりとレベルにあった指導を行っています。

 

まずはご相談ください。

このレベルで受けていいのかしら?

 

などと心配される方もいらっしゃいますが

全く問題ありません。

まずはご相談ください。

 

image1
お問い合わせはコチラから

0120-115-412
代表谷田部の通常レッスン料金はこちら

サッカー家庭教師公式サイトはこちら

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 「考えさせる」練習の前に考えるための材料も必要

  2. 本気でJの下部組織のセレクションを考えるなら小5の今からの準備を

  3. 出来ない理由の8割がシンプル

  4. パターンを持てば上手くなるためのサイクルが出来上がる

  5. 個人レッスンとは全てがアドリブ!だから「経験」で選んでください。

  6. 極端な話:運動神経に自信がなくても、ラジオ体操が出来ればサッカーは出来ます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,821人の購読者に加わりましょう

【PR】




サッカー家庭教師他メディア

LINE@追加はクリックかQRコードで

友だち追加

アルバイトコーチ募集

【PR】




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,821人の購読者に加わりましょう