技術はある。でもなぜか上手くいかないというケース

こんにちは

谷田部です。

小さいころからサッカーをやっていて

ドリブルやリフティングは人並みかそれ以上にできる。

 

でも試合になるとてんでだめ

というパターン

 

これはなぜでしょうか?

小学生の3年生以上から多いのがこのパターンです。

 

サッカーを小さいころからやっているため技術は大変高くても試合で発揮できない

それには、大きな原因があります。

 

技術は教わっても使い方を教わっていない

 

こういったケースが大変多いです。

 

もともと技術習得はサッカーで有利になるために習得します。

しかし技術習得だけに没頭させて使い方、勝ち方などまで教わっていない

 

小学生の中学年以上から中学生にかけてはこのような問題で葛藤する親子様が大変多いのです。

 

こういったジレンマの中さらに技術習得の練習に没頭することは悪循環です。

 

まずはご相談ください。

 

サッカーの根本的な理解ができれば全ては解決します。

 

表面上の技術を教えるサッカー個人レッスンは他社でも出来ます。

根本的なサッカー理解から技術や使い方まで教える個人レッスンはサッカー家庭教師だけ

 

まずはご相談ください。

 

技術の使い方や技術習得の限界というジレンマを解決すれば

サッカー上達の天井は突き破れます。

谷田部



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. サッカー家庭教師は「初心者」「下手」で困った方に堂々と来てほしい

  2. 最近のサッカー家庭教師について

  3. 「自信のない子たち」がレギュラー対策すら飛び越して、なぜセレクションを目指してみたくなってしまうのか

  4. セレクション不合格はなぜなのか?

  5. 大阪へ向かっております。

  6. さっきTBSの○○という番組から電話がありました。