高校生の個人レッスン(全国レベルもOK!)もサッカー家庭教師

こんにちは 谷田部です。

昨日は高校3年生のレッスンを行いました。
全国選手権大会やインターハイにも出るような高校の
レギュラー奪取のためのご相談でのレッスンでした。

今回はスタメン獲得のために
どんな練習を行っていいのか分からないというご相談で

・シュートの正確性
・動きながらのトラップ
・ヘディング

などをメインに行いました。

特に練習ではできるけど試合で発揮できない
ということでその問題改善のための工夫を盛り込み行いました。

正直フィジカルと呼ばれる体格や走力、パワー
は私よりもはるかに上回っているのですが・・・

レッスン内の話で修正すべき点と
練習すべき点の抽出は、小学生や中学生とも時間的に変わらずレッスンを行うことができました。

小学生や中学生に教える技術の具体的ポイントをあてはめていくことですぐに改善することが出来ました。
説明している内容は正直初心者の子となんら変わりません。

ただ何が違うのかと言えば
想定されるシュチュエーション(場面)をレベルを上げる。

より実践で使いやすいようにシンプルに伝える工夫をする。

ということです。

具体的に使えるように行うには場面の想定が必須です。
その場面にどのように技術を落とし込みあてはめるのか。
試合でも行えるように簡単に簡単にポイントを絞りながら

初心者もプロも使う技術は、大差ありません。

どのようなポイントを意識して使うかが大切なのです。

谷田部のレッスンでは
忘れ物チェックリストのように
シュートやトラップなどのチェックポイントを教えています。

そこを練習前や試合前に確認して行ってもらう
それだけで短期間でサッカーが上達します。

サッカーの技術をチェックリスト化
目に見える化
具体化する

そうした指導がサッカー家庭教師にはあります。
というよりも売りです。

技術は言葉化できるのです。

昨日の高校生もシュートのフォームが違う
と親御さんの感想として頂きました。

一時間のレッスン内で
トラップとシュート、ヘディングの改善を行いました。
もちろん個人に合わせて試合で使いやすいようにです。
(試合で使えるようにするポイントというのは性格や技術に個人差があるため一人ひとり異なります。)

正直
個人差はありますが
一時間内で大体のことは改善できます。

ただし大分ハイペースで入れるため
頭の中の整理と復習確認が必須です。

高校生の個人レッスン
全国レベルの選手のレッスンだから無理だろう

ということはありません。

もちろん初心者やサッカーが苦手な子のレッスンもお受けしています。

まずはご相談ください。

本物の個人レッスンを続けてきたからこそできる個人レッスンがあります。
短期間で上達しなければならないという方からのご相談お待ちしております。

※最近は中学三年生や高校三年生など
最後のシーズンのための駆け込みも増えています。ご遠慮なくご相談ください。

谷田部



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. サッカー家庭教師の全国展開への再トライ

  2. 「自信のない子たち」がレギュラー対策すら飛び越して、なぜセレクションを目指してみたくなってしまうのか

  3. 「大人のエゴからお子さんを守る」が必要な時代

  4. 最近のサッカー家庭教師について

  5. サッカーで悩んでいるお子さんと親御さんを無くすために

  6. サッカー家庭教師谷田部の個人レッスン量産計画