レベルアップもレギュラー奪取もセレクション対策も結局は同じ

a0800_001210

こんにちは
谷田部です。

今日はレベルアップとレギュラ―奪取とセレクション対策
それぞれ何が違うのか?

レギュラー奪取もセレクション対策もそしてレベルアップすらも
簡単に言えば同じです。

それはどういうことなのか。について書いていこうと思います。

レギュラー奪取を図るためにはレベルアップが必要
レギュラー奪取のためにはチームの欲しい選手になる
セレクション対策はチームの欲しい選手になる

結局はその目指すチームの欲しい選手になる
そのためにレベルアップが必要という結論になるのです。

チームのレギュラーになるためのレベルアップは
ゆくゆくはセレクション対策にそのまま直結していきます。

なぜならサッカー家庭教師のレッスンは
全国レベルが求めているレベルの戦術という骨組みを土台に
理解してもらいながら必要なスキルを身に付け
そこから細部を構築していく

という手法を取っているからです。

全国レベル、すなわち
日本全国で通じるサッカーのスタンダードを身につけてもらう
そして各チームの好みに合わせて細部調整をしていく

細部調整というのはサッカーのスタンダードを身につけていけば言うほど難しくありません。

そのチームの特性に合わせる
いわば「方言の単語」を理解していくようなものです。

全国のスタンダードを身につけてどこに行っても通用するものを身につける
そうすれば自ずとレベルはアップし
セレクションでも対応することがたやすくなってきます。

そしてその対応はレベルの高い場所でさらに発揮しやすくなります。

だからこそサッカー家庭教師の個人レッスンでは
通常レッスンをしっかりと受講して頂ければ
どこにいっても通用するサッカーを身につけることが自然とできるのです。

これは初心者かたでも同じです。
初心者の方が最短で上達する

それはある程度の経験者がやれば即座に効果を表しやすい
というのは想像しやすいはずです。

セレクション真っ只中ですが
来年に向けてセレクション対策を
そしてレベルアップを
というご相談はこの時期増えてきます。

セレクション対策だけでなくチーム内でも使えるサッカーのスタンダードを
しっかりと身につけられる
一度で二度も三度も美味しい個人レッスンはサッカー家庭教師です。

まずはご相談ください。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 「ボールコントロール」の方法は「体のコントロール」から覚えれば簡単

  2. 本気でJの下部組織のセレクションを考えるなら小5の今からの準備を

  3. レギュラー奪取には、「監督」の好みや求めていることを知ることから

  4. 個人レッスン2回目で3人抜き(初フェイント付き)でゴール

  5. セレクションや試合で自分自身のスイッチを入れる「鍵」はオフザボールにある

  6. 小学生の全国大会を試合見学してきました。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説