サッカー個人レッスン、プライベートレッスンのプロ

ボールコントロールミス(トラップミス)の原因は「準備のタイミング」

  • HOME »
  • ボールコントロールミス(トラップミス)の原因は「準備のタイミング」


足元にパスをもらってボールコントロールミス(トラップミス)が乱れる
長いロングパスをもらってボールコントロールミス(トラップミス)が乱れる。
相手が目の前にいてボールコントロールミス(トラップミス)が乱れる。

これらの多くは「準備」のタイミングが間違っていることが大半です。

ボールを止めるのに大切なのは「準備」

準備と一口に言っても
根本的な「姿勢」や「構え」
といった部分もあります。

それでもボールコントロールでのミスの原因は

「準備のタイミング」が遅い
ということが大半です。

いつどのようにどのタイミングで準備に取り掛かるのか?
これを知るだけでボールを止められるように
そしてミスが減るなら

そして上達するのであれば

知っているか知らないかの差だけです。

練習の度に必ず行う動作だからこそ一刻も早く改善することが重要

ゲームをやる
チームでの練習
スクールでの練習
昼休みの遊び
自分での練習、壁当てなど

どんな時にも必ず行っている
ボールコントロール(トラップ)

何気ない動作だからこそ
早めに改善することで1週間の中でも思っている以上の反復が可能になります。
それこそ数え切れないだけの反復練習が自然と可能です。

だからこそわかった時点から正しい反復を一瞬でも早く行う。

これが本当に大切なのです。

ボールの止め方を覚えるとキックも上手くなる

ボールの止め方に自信を持てるようになると
キックが上手くなります。

要するに蹴りやすい位置にボールを置けるようになるからです。

そして自ずとボールを止めることに余裕も出るようになるので
結果的にサッカー全体が上手になります。

ボールを止める蹴るは基本と言いますが
どのように練習していいかわからない。
というのが正直な子はおおいはず。

だからこそサッカー家庭教師の個人レッスンで確認修正をお勧めします。

まずはご相談ください。

谷田部


TEL 0120-115-412

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索

友だち追加数

各種カードお取り扱い中

サッカー家庭教師:代表

サッカー家庭教師への登録

touroku
  • facebook
LINK-----------------------------------------------------------------------
menu_irmenu_ir menu_contact名称未設定-4