サッカー家庭教師のサッカー個人レッスンの特徴


個人指導こそコーチの経験が全てです。


 

サッカーの個人レッスンとは、チームコーチよりも難しいものです。

チームコーチの場合は予めの練習メニューを用意しておくものですが、

個人レッスンの場合

1.実際に会って話を聞き問題点を抽出

2.その場でレッスンメニューを構築

3.メニューの中でさらに修正天を抽出しさらに細分化したメニューへと発展
4.出来るを実感

本人と親御様に話を聞いた上で問題点を抽出し、問題点を修正するためにその子の性格や運動神経やレベルに合わせアドリブでレッスン内容は構築していきます。

他の個人レッスンをやっているところは、

予めメニューが決まっている場合がほとんどであり、その場で問題点を挙げてもまた今度のレッスンで修正するといった形になり、それこそ「熱いうちに打つ!」が出来ないという短所があります。



本人も自覚している「熱いうちに打つ」をするからこそ上達は早くなります。

熱いうちに打つためには「経験」が非常に大切なのです。


出来る!の実感体験を繰り返す

サッカーの技術習得というのは難しいものです。

しかし子供も大人も「楽しい」と感じるものには頑張れるもので集中力も違います。

サッカー家庭教師では

運動神経に自信がない。
サッカーがいくらやっても上手くならない
コーチに諦められている
サッカーは好きだけど辞めようか悩んでいる
サッカーのセンスがないのでは・・・と悩んでいる

という子にこそ
受けてほし上達のサイクルがあります。

どうしても駄目だった子には指導の方法があっていないことがほとんどです。


サッカー家庭教師では、どんな子にも「出来る!」をお届けします。


理解が先の技術習得で反復しやすく、出来るを実感しながら一気に上達させます。



 


場所も日時も自由自在

サッカー家庭教師ではレッスンの内容も場所や日時全てがお客様の自由自在です。

全てがオーダーメード感覚で出来るのが個人レッスンの強みです。

そのため早朝や深夜などのレッスンも受け付けております。

もちろんご自宅の庭や近所の公園、フットサル場、学校などでの指導も可能です。

その場合必ずしもゴールがある必要はありません。

普段の何気なく練習を行っている。そんな場所すらも活用して練習メニューを構築致します。

まずはご相談ください。

一回でも大きく変わる指導方法


サッカー家庭教師では一回のレッスンでも上達を実感して頂くことが大半以上です。

問題点の修正に関しては、どこよりも早く確実に結果を出します。

なぜなら・・・抽象的な指導は一切しないからです。

そのため毎週の試合や練習での問題点を持って来て頂ければ、その場でその週の問題点を修正していく。というレッスンを毎週行っている方も大勢いらっしゃいます。

サッカー家庭教師の指導は

 考えるには答えを知ってから
でいいと思っています。

答えを知らずに考え、「感覚で出来る子」には個人レッスンはお勧めしません。

今までサッカーが上手なことは大体が、感覚で出来てきている子です。

 サッカー家庭教師は感覚で出来なかった人向けの上達方法を個人レッスンで指導しています。

ぜひ一度ご体感ください。

↑ ページの上部へ